非会員がコストコに行く方法はこれ!初回来店の入り方について

IMG_0458
結構有名になってきた
アメリカ郊外型の大型スーパー「コストコ」!

テレビや雑誌などで商品が紹介されているので、
誰でも一度くらい入ってみたいと思いますよね。

でもコストコは会員制のスーパーなので、
年会費を払って会員にならないと
中を見ることも出来ないのです。

たった数回中を見たいだけなのに、
会費を払うと聞くと大抵の人は躊躇します。

そこで一度くらいは見てみたい、行ってみたいという人に、
コストコの入り方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

  

非会員でコストコに行く方法は?

会員でないとコストコ内に入場も買い物も出来ませんよね。

でも実は非会員でもコストコを楽しめる方法がいくつかあります。

会員になると年会費がネックですから、
出来るだけお金をかけずに入りたいのが心情です。

すでに会員になっている人に連れて行ってもらう

知り合いの方でコストコの会員になっている人がいたら、
頼んで連れて行ってもらうというのが一番簡単な方法です。

会員カード1枚で同伴者2名まで無料で入ることが出来ます。
18歳以下の子供だと何名いても無料です。

ただし、お会計できるのは会員のみなので、
あまり親しくない人と一緒だと会計後の精算が面倒です。

ワイワイ楽しみたいならやっぱり少しハードルは上がりますが、
そこそこ仲がよくて、気の置けない友人という条件も欲しいですね。

1日特別招待券を使う

コストコ関連の雑誌などにときどき招待券がついています。

毎回ついているわけではないので、
定期的にチェックする必要がありますね。

ちなみにバックナンバーを取り寄せても、
たいてい有効期限が過ぎているので使えません。

買ってしまって嘆いている人もいるので、
気をつけてくださいね。

新聞の折込チラシのチケットを利用する

新店がオープンするときや、
高速が開通したときとかに
まれに新聞のチラシが入っています。

地域にもよるので手に入れるのは難しいかもしれませんね。

私は埼玉県在住ですが、
高速道路が開通したためか、
つくば店のチラシが入っていました。

ちなみに転売禁止なのに
フリマとかで売っていることもありますが、
正直、購入するのは危険です。

商品券を利用する

コストコ会員なら店内で「コストコ商品券」を購入することが出来ます。

5000円と10000円の2種類あって
非会員の場合はワンデーパス(1日会員)として使えます。

注意点としては、
会員にならない場合だと商品代金+5%の追加料金がかかることですね。

会員でなくても
ヤフオクやフリマアプリなどで売り出されていますので、
こちらを購入して使うことも出来ます。

コストコプリペイドカードを利用する

こちらも商品券と同じく会員が購入できるプリペイドカードです。

初めは5000円チャージしてありますが、
非会員の方に譲渡するとワンデーパス(1日会員)
として利用することが出来ます。

ネット上のヤフオクでも出品されていることがありますが、
注意書きに残高10円などと記載されているものは、
ほとんど中身がありませんので、
間違えて割高で買ってしまわないよう気をつけましょう。

こちらも会員以外は商品代金+5%の追加料金がかかります。

コストコの会員はすぐ解約できるからいっそ入っちゃえ!

上記の方法が使用できない場合は、
いっそのこと会員になってしまうのが一番楽な方法です。

すぐ解約してもOKですし、年会費も返してくれます。

こういうとコストコの回し者な気もしてきますが、
断じて違いますからね。

コストコの個人会員費と解約

コストコの会員は個人会員のゴールドスターメンバーで
年会費が4400円(税抜き)かかります。

この4400円の年会費を高いと見るか安いと見るかで、
結構悩みますよね。

もしかしたらそんなに使わないかもしれないし、
一度見てみたいだけだからという人もいるでしょう。

会員規約には「100%保証」という決まりがあります。

コレの年会費保証では
システムやサービスに満足できなかった場合、
「有効期限内なら年会費を全額返金してくれる」
とあります。

例えば入会した日が3月12日だったら、
来年の3月末までに会員証を返却すればお金を返してくれます。

1年の間に後一回行って、
帰りに会員を解約してくれば特に損なことはありません。

もっと極端なことを言ってしまえば、
まず当日に会員に登録し、
買い物が終わった後に解約してもOK
です。

これってグレーじゃないのと思うかもしれませんが、
私が実際に一日招待券を使おうとしたとき、
店員さんに猛プッシュされた方法でもあります。

ちょっとだけ見て、
ちょっとだけ買い物できたら良いなと企んでいたのですが
説得されて結局会員になりました・・・

他の会員と同伴の場合でないと5%上乗せされますから
見に行くだけでなくて
ちょっと買い物したいなという人なら入ったほうがお得です。

デメリットとしては
解約した日から1年は再入会できない」ということですが、
今までそうそう行かなかったのに
1年くらい行けないことを心配をする必要はありませんね。

それ以外でペナルティもありませんから、
会員登録の10分くらいは使っても良いんじゃないかなと思います。

会員になってもすぐに返金OKとか、
コストコもサービスに自信があるのか
結構強気なところがありますね。

スポンサーリンク

初来店時のコストコの入り方

IMG_0458
上記のどの方法ではいるかにせよ、
会員同伴以外の入り方だと初回に手続きする必要があります。

エントランス正面には出口と入り口があります。

会員の人は入り口の店員さんに会員カードをちら見せして、
するすると入っていきますが、
初来店の際は出口側から入って、
一日招待券の処理や会員の登録などをします。

出口のカウンター付近に数人店員さんがいるので、
用件を伝えれば快く案内してくれます。

必要なものは身分証明書です。

商品券、プリペイドカード、一日招待券などを使う場合は、
会員待遇との違いの説明をされ、
会員登録を勧められたりします。

改めて説明されると会員になるか
とっても迷ってしまいますね。

まとめ

もはやスーパーというより、
レジャーランドのような印象です。
それでもディズニーランドとかに遊びに行くよりは
安く済ますことが出来そうです。

コストコがある郊外には、
場所にもよりますがショッピングモールが近くにあったり、
そのほかの施設もありますから、
コストコ+αを目当てに家族でお出かけというのも
楽しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする