五月病の治し方はこれがおすすめ!気分をすっきりさせる方法は?

突然ですが、みなさんは気持ちの切り替えが得意ですか?

それとも、苦手な方ですか?

休み明けの学校とかお仕事とか、そういう状況でかかる、あの、
「学校/仕事に(いつにも増して)行きたくなーい。」
ってやつ。

そう、

「五月病」

への対処法を提案します!

スポンサーリンク

憂鬱を吹き飛ばす気分転換する方法5選!

ここからは、憂鬱を吹き飛ばすための方法を具体的に紹介していきますね!

スキマ時間を見つけて好きなことをしよう!

学校とか仕事に行きたくない、って思ってる時って、
学校とか仕事をすることばかりに意識が言っている状態なんです。

その意識の一部を、少しでも「自分の好きなこと」に向けられれば、
気分も晴れやかになるのではないでしょうか。

例えば、「通勤通学中に好きな本を読む」とか、
「学校や職場であの人(仲のいい人に限る)にあんなことを話そう、
あんなことを聞いてみよう」など、
学校や仕事に行かないとできない、
「自分の好きなこと」を考えるのです。

すると、「学校や仕事には行きたくないけど、
行けばこんなことができる!」という考え方になるはずです。

この仕事頑張ったお給料で何をしようかな(仕事限定)

スキマ時間なんてねーよ!な方へ。

これは、「仕事行きたくない」に限りますが、
「仕事しなきゃ」じゃなくて、
「仕事頑張ったらお給料もらえる、
このお金で何をしようか」と、今後の楽しみに目を向けます。

やっぱりこれも、「仕事=嫌」ということばかりに意識が集中しがちなところを、
「仕事=お給料=好きなこと」という方向に意識を向けることによる気分転換の方法です。

学校に関しても、「今頑張っている勉強が将来につながる」ということですが、
お給料よりは意識しにくいことだと思うので、
ここでは触れないことにします。

その話は次に!

今頑張っていることが成功して、どう実を結ぶか考える

勉強でも仕事でも、
「帰りたいサボりたい気持ちを抑えて今頑張っていることが、
将来どんな風に役立つのか、実になるのかな」と考えます。

これも、「帰りたいサボりたい」という負の感情から、
将来の希望に目を向けることによる気分転換方法です。

仕事なら、成功したらどこにどう利益が出るのか、
どう役立つのかということを考えればいいですし、
勉強なら、テストでいい点を取れば成績がどれくらい上がるか、
ということを考えればいいと思います。

更に、「今頑張っていることが成功したら、
自分はどのくらい嬉しいかな」と考えられるとベター。

スポンサーリンク

今ウダウダ抜かしているこの時間がもったいないと自分に言ってみる

 確かに、人間ゆっくりウダウダする時間も大事です。しかし、「五月病」になった時って、すでにゆっくり休んだからこその「行きたくなーい。」だと思うのです。
 つまり、「もう十分休んだのにまだ休むとかもったいない!」と自分自身に言うことで、「もったいないから行こう!」という気持ちになる人もいます。個人差激しいですが。
この方法が効く人にとっては、「行きたくなーい。」なんて憂鬱な気分になっている場合でもなくなります(笑)。

⑤ 自分より大変な人を思い浮かべる

 「行きたくなーい。」と思っている人は同時に、「なんで自分がこんなこと・・・」と思っていることがあります。もちろん、同じような状況になっている人はたくさんいます。それを分かっていても、やっぱり行きたくないと思う人もいるでしょう。
 そんな時は、自分より大変な人を思い浮かべるのです。なるべく実在の人で、思い浮かばなければ想像で、「こんな人もいるだろうな」といった感じで。その人と自分自身を比べたら、「行きたくなーい。」なんて思っている自分が情けなくなってきます。
 私はよくこの方法を使っています。

気分をリフレッシュさせるにはこれがおすすめ!

リフレッシュは、気分転換とは微妙に違います。

類語にも分類されますが、
気分転換は、「気分や気持ちを別の気分や気持ちに変えること」で、
リフレッシュは「単に気分を爽快にさせること」です。

ここでは、後者の「爽快にさせる」方法を提案しますね!

(スキマ時間とかではなく)好きなことをする

 やっぱり、時間を忘れて好きなことをすれば気分も爽快になりますよね!

寝る

「爽快にさせる」ためには、ちゃんと寝なければいけません。

ただ寝るだけでなく、目覚ましをかけないこと、
冬なら着込みすぎず布団の方を温かくしておくこと(着込むと体に負担)など、
「疲れない寝方」で寝るようにしましょう。湯たんぽがおすすめです!

人と話す

悩み事などがある人は、溜め込まずに誰かに話しましょう。

内容が言いにくい場合は、言わなくても大丈夫です。

「悩みがある」ということだけでも、口から吐き出すと、
そのわだかまりだけでも体の外に出ていきます。

この方法は私もよく使っています。気分転換だけではどうしようもない時に。

最後に

これといった原因が特にない時の憂鬱な気分って対処が難しいですよね。

これらの方法がお役に立てば嬉しいですね~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする