修学旅行の持ち物@女子高校生!いざというときに困らない便利なものは?

su-tuke-su1

高校の修学旅行は高校生活の思い出作りとして結構重大なイベントです。

修学旅行先に行ってから「これ持って来れば良かった」などと思い、
旅行先で家に帰ればあるものを買ってしまうこともあります。

コレってちょっともったいないですよね。
出来れば活動資金やお土産代に使いたいところです。

そうならないように事前の準備はしっかりして、
楽しい思い出作りに専念しましょう。

より楽しい思い出を作るために持っていくと便利なもの、
忘れてはいけない基本の持ち物を紹介します!

スポンサードリンク

修学旅行の持ち物基本!コレは絶対必要ですリスト!

  • 修学旅行のしおり
  • 健康保険証のコピー
  • 連絡先一覧
  • バスタオル(旅館備え付けあるかも)
  • フェイスタオル(旅館備え付けあるかも)
  • お風呂用品(旅館備え付けあるかも)
  • 歯ブラシ(旅館備え付けあるかも)
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • 衣類
  • 携帯電話(スマートフォン)
  • 現金
  • ハンカチ
  • ティッシュ

意外と忘れてしまうのが「修学旅行のしおり」です。

これを忘れてしまうと
スケジュールがわからなくなってしまいますので注意が必要です。

朝礼や集合時間に遅れると全体に迷惑がかかって、
すっごく居心地の悪いことになってしまいます。

学校によっては、
みんなで食べる昼食などのメニューも書いてありますので、
自由行動のときに食べるものとかぶらないように予定を組むことも出来ます。

何かあったときに必要になるのが「健康保険証のコピー」です。

急な発熱、アレルギー症状、怪我などで
急に病院にかからなくてはいけなくなったときに
持っていると安心です。

学生証も何かあったときのために携帯しましょう!

実家や引率の先生の連絡先などをまとめた「連絡先一覧」もあった方が安心です!

そのほかにも主要な宿泊施設などの連絡先も押さえておきましょう。
この辺りは修学旅行のしおりにも載っているかもしれませんね。

全ての旅館、ホテルに泊まる場合にも
念のため「バスタオル、フェイスタオル」は持って行った方が良いでしょう。

シャンプーなどのお風呂用品、歯ブラシ」なども忘れず。

学校で行く旅行なので「筆記用具とメモ帳」は持っていきましょう。

班長さんやその時のミーティングなどで連絡事項があったりします。

夕食の時間変更があったり、移動時間の変更がある場合は
きちんとメモしておかないと忘れてしまいますよ。

衣類」は下着や靴下、タイツ等は少し多めに持って行くと良いです。

携帯電話(スマートフォン)、お金」も必要ですね。

充電器も忘れずに持っていきましょう。

現金は一括で持っているのではなく、
いくつかに分散しておくといざというとき困りませんよ。

荷物を忘れたとか
お財布落としたとか、なくしたとか、
学校に1人くらいは出てくるようです。

ハンカチ、ティッシュ」は衛生用品として持ち運び必須です。

観光地の中にはあまり整備されていないところもあるので、
水で流せるティッシュもあるとトイレのとき安心ですね。

食べ歩きなどをしたいときは
小さめのウェットティッシュもあると便利です!

修学旅行の持ち物コレがあると便利なものは?

2e0213139a9ea231ac63de4975ce711a_s

スポンサードリンク
  • いつも飲んでいる薬(頭痛薬、腹痛の薬、酔い止め)
  • 傷絆創膏
  • 生理用品
  • ヘアアイロン、ドライヤー
  • 薄手のカーディガン
  • モバイルバッテリー
  • デジカメ
  • 予備のコンタクトレンズ、眼鏡、コンタクトレンズのケア用品
  • 折り畳み傘
  • ビニール袋、圧縮袋
  • かさばらないバック(エコバッグ)
  • トランプやUNO
  • 防犯ブザー

「いつも飲んでいる薬」があるなら薬も忘れずに持ちましょう。

頭痛薬、腹痛の薬、酔い止め」など、
旅行中に体調不良になってしまっても、
すぐに薬が飲める状況なら安心です。

先生が準備して持っている場合もありますが、
傷絆創膏」も自分で用意しておきましょう。

毎月ちゃんと生理が決まった日に来る人でも
環境が変わってしまうと急になってしまうこともあるので、
生理用品」も持って行った方が良いです。

ヘアアイロン、ドライヤー」はかさばるので、
ヘアセットに無いと困るという人は持参しましょう。

ヘアアイロンは備え付けられていないですし、
部屋割によってはドライヤーも使いたい時に使えない場合もあります。

6月の修学旅行はすでに気温は暖かくなって来ているものの、
急に冷え込むことやエアコンが効き過ぎていること
などもありますので「薄手のカーディガン」を1枚持って行くと良いです!

上記に携帯電話(スマートフォン)の充電器と書きましたが、
これの他に、モバイルバッテリーもあると良いです。

現在のスマートフォンはデジカメ並みの画質なので、
カメラ代わりに使う人も多いのですが、
写真を撮りすぎて途中で電池が切れてしまうという悲劇も。

スマホと分けて写真を撮りたい人は
デジカメを持って行くと良いですね。

持って行く場合は充電器や予備のバッテリーも忘れずに。

普段コンタクトをしている人は、
予備のコンタクトレンズ、眼鏡、コンタクトレンズのケア用品」も持ちましょう。

梅雨の時期なので行き先によっては
折り畳み傘」は必要です。

行き先が北海道の場合も梅雨がないとは言われていますが、
近年6月は雨の日は多いのであった方が安心です。

意外と使えるのが「ビニール袋、圧縮袋」。

汚れたものを入れたり、
衣類を圧縮して荷物を入れるスペースを広げたりするのに便利です。

旅館などに泊まってお風呂が大浴場がある場合には、
部屋から大浴場まで着替えやバスタオル、
洗面道具などを運ぶための「かさばらないバック」があると良いです。

透けないエコバッグが使いやすいですよ。

私はこれを考えていなかったので、
旅行先でどうしようか悩みました。

あとは時間を潰せるような「トランプやUNO」を
持ってきている人もいました!

一つあるとみんなで遊べるので打ち合わせして
誰が持って行くのか決めると良いですね。

防犯ブザー」も持っているといざというとき安心ですので、
携帯するようにしましょう!

最後に

いろいろ列挙していますが、
「必要なもの」「あると便利なもの」は以上です。

行き先や状況に合わせて用意してみてください。

充実した楽しい修学旅行になるように祈ってます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする