沖縄に行くなら知らなきゃ損!沖縄の海開きの時期はいつ?

海開き

沖縄といえば、
一面に真っ青な空、美味しい空気、綺麗な海!

最近では格安航空LCCなど、
往復1万円台で旅行に行けます。

学生さんにも手の届く旅行が増えてきました。

自由の利く学生のうちに、
そしてできるだけ混まない時期に、
たくさん旅行に行きたいですよね。

ニュースなどを見ればわかるように、
本州とは気候がだいぶ違ってきます。

本土がようやく春になる頃に沖縄は、
夏への準備が始まります。

5月頃の沖縄は、海開きをしているのでしょうか?
気になりますよね。

だって、せっかく沖縄に行くんだもん、
「海に行きたい!足だけ浸かる・・・?」
なんてことは少し不満です。

勢いよく海に飛び込みたいですね(笑)

まず、気になる沖縄の海開き情報。
いつ頃なのでしょうか?お伝えします。

スポンサードリンク

沖縄の海開きの時期

持ち物
沖縄の海開きの時期はいつ?

なんと、3月末から10月末です。

天候にもよりますが、
3月の気温は20度前後、4月は25度前後、
5月はもう冷房が必要な時期です。

つまりあなたが沖縄へ旅行に行く頃は、
既にもう海開きを終えているベストな時期です。

普段海に行く機会がないと、
海水に足をつけるだけでも、
少し冷たいかもしれません。

しかし、慣れてくるので時間が経てば大丈夫です。

そして海開きをすると、ビーチに海の家がオープンしたり、
ライフセーバーが常駐しています。

そして、公営のビーチを管理団体がしっかり守ってくれているので、
安心して楽しむことができます。

ここで気を付けたいのが天候です。
5月の沖縄は十分暖かい!
といっても、やはり本州とは気候の質が違います。

梅雨が明けているか?台風はこないか?
ということも頭に入れておきたいです。

なにより旅行中に風邪をひいてしまうと、
楽しいはずの旅行も楽しさが半減してしまいますね。

沖縄の海をより楽しめるように、
持っていくと役に立つものをご紹介します。

スポンサードリンク

沖縄の海に行く際に持っていくといいもの

せっかく海開きしている沖縄旅行!
しかし、旅行はどこに行っても天候が読めません。

5月の沖縄のビーチを楽しむために、
持っていくと、便利なもの7点をまとめました。

ラッシュガード

沖縄は日本ですが、5月は夏に近い時期です。
南の国!日差しが全然違います。

1日遊んだだけで、肌が赤くなり、お風呂に入れず・・・
最終的に膿む人までいます。
友人の体験です。これは本当です(笑)
そして、岩場・サンゴから体を守るために用意することをオススメします。

パーカータイプが脱ぎ着しやすいです。

リンブーツ・グローブ

どちらも2000円程度で購入できます。

マリンブーツ
危険なものが落ちていると、
足を切ってしまう可能性があります。用意したいですね。

マリングローブ

もっと安く済ませる場合、軍手でも代用可能です。

焼け止め

そろそろ必要な時期になってきますね!
沖縄では必須アイテムです。 

帽子

体だけでなく顔も紫外線カットしましょう!
女の子は日焼けしたくないけど、いつもかわいくいたいですよね。
普段とは違う雰囲気のアイテムを身につけてはいかがでしょうか?

耳まで隠れる帽子がオススメです。

ウォータープルーフバッグ 

濡れたものを持ち帰るバッグです。
購入もよし、お気に入りのバッグがあれば持って行くのも良いですね。

サンシェルター 

日陰作りや荷物置きなどにつかいましょう。
2000円程度でゲットできます。

マスク

自分の顔の大きさに合うものだと、
フィットしより綺麗にみれます。

他の物で代用できそうなものもあります。
何度もいいますが、特に日焼けには気を付けましょう!

まとめ

沖縄の海開きは意外と早くから行われています。
そして、日差しも強く関東とは大違いで、
暑さの質も全然違います。

関東は肌がベタつきますが、
沖縄はべたつかず、日陰に入ると涼しいのが特徴です。

適度に日陰に入り、きちんと日焼け止めを塗りましょう。
日焼け防止は必須です!

焼けて肌が痛くなってからでは遅いので、気を付けてください。

学生さんにとっては痛い出費かもしれませんが、
楽しい旅行にするためにできる限り、きちんと揃えましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする