父の日を親孝行のチャンスに!ぜったい喜ぶプレゼントの定番特集

父の日

毎年父の日になにをプレゼントするか悩みますね。

小さいころは「肩たたき券」や「似顔絵」など定番のプレゼントと一緒に、
お父さんが思わず「キュン♡」としてしまう笑顔と言葉を、
素直にプレゼントできたかと思います。

私も父の日のプレゼントは既にネタ切れです(笑)

もうだいぶ可愛くない年齢になりましたが、
プレゼントを渡すと裏では鼻を伸ばしていることが多いようです。

いくつになっても、娘からのプレゼントは格別なようです^^

あなたもお父さんに鼻の下を伸ばしてもらうために(笑)
あなたらしさがいっぱい詰まったプレゼントを、
父の日に贈り、親孝行してみてはいかがでしょうか?

父の日のプレゼントの定番なものと、
プラスαでお父さんがぜったい喜ぶこと間違いなしの一工夫までご紹介します。

スポンサードリンク

父の日の定番プレゼント10選

私と同じく、
父の日のプレゼントはもうネタ切れ!な悩めるあなたへ。

何を贈ろう?

父の日のプレゼントの定番をご紹介します。

1.ビールジョッキ・グラス

 

飲むグラスによって味が格段に変わるようです。
お酒を飲むお父さんなら、喜んでくれそうですね。

2.アルコール飲料

 

ワインや焼酎など、通なお父さんにオススメですね。
最近ではネットでオーダーすると、
ボトルにメッセージを刻んでくれるサービスもあります。 

3.おつまみ・グルメ 

美味しいお酒に合う美味しいおつまみも良いかもしれませんね。
もし予算内に収まるようなら、
お酒とおつまみ2つセットでプレゼントするのも良いですね。

4.ハンカチ・靴下 

仕事でもプライベートでも使えて便利ですよね。
ブランドものや、普段使いまで様々なものが揃っています。
最近では疲れにくい靴下なども販売されていますよ。

5.名刺入れ・ボールペン等仕事で使えるもの 

少しお値段は張るかもしれませんが、
3000円~5000円で購入可能なものもあります。

6.マッサージグッズ

本格的な1万円以上するものから、
ショッピングモールなどにおいてある、
5000円程度の椅子に置くタイプのマッサージグッズもあります。

7.一緒に外食 

お父さんと2人で外食は気まずい?
気まずくない人にはオススメです(笑)
ランチでも予算は張るので、1万円はみておきたいですね。

8.お花

母の日はピンクのカーネーション、
父の日は黄色いバラを送ることが定番です。知ってましたか?

9.ネクタイ 

ネクタイも値段は色々ですね。
世のお父さん方の認知度が高いブランドはやはり、
1万円はみておきたいかなと思います。 

10.名前入りアイテム 

お父さんの名前と一言「大好き」「ありがとう」なんて書かれてたら、
クラクラしちゃうますね。きっとデレデレでしょう(笑)

大学生の予算はだいたい2000~4000円が平均的です。

もしアルバイトをして余裕があるならば、
頑張って4000円くらいのものをプレゼントしても良いですね。

スポンサードリンク

疎遠な父へのメッセージカードのおすすめ

メッセージカード

お待たせしました!!
最初に書きましたプラスαをご紹介します。

そのプラスαとは、メッセージカードのことです!!
父の日のプレゼントにメッセージカードをつけると、
お父さんはあなたの想像以上に喜んでくれます(笑)

感謝の言葉が思い浮かばない?

そんな人は思い出してください。
今あなたが大学に通えているのは、
ご両親が稼いでくれたお金で大学に行けています。
あるいは、奨学金を申請している人もいるかもしれません。

「大学は自分で行ってる!」と思うかもしれませんが、
その大学に入るまでの衣・食・住を整えてくれたのは、ご両親です。

この今までの自分の歴史を振り返ると自然と、
お父さんへの感謝の言葉が、少しは浮かびませんか?

定番でベタすぎて、恥ずかしいかもしれませんが、
その言葉をカードに書いてみましょう^^

どうしてもお金がなくても、
メッセージカードなら数百円で郵送することが可能です。

無料のテンプレートもあります。

さきちん絵葉書

http://tadahagaki.com/hagaki/chicihnohi/chichinohi.html 

biz ocean 
はがきに印刷するタイプです。
https://www.bizocean.jp/doc/category/386/

まとめ

父の日のプレゼント紹介しましたが、
なにかピンとくるものはありましたか?

どれも定番でしたが、
喜んでくれるものばっかりだと思います。

私の学生時代の父の日のプレゼントは、
某ブランドの靴下とハンカチの繰り返しでした。

それでも喜んでボロボロになるまではいていたようです(笑)

日々の生活は大変ですが、
少しだけ節約してお金を貯めて、
お父さんが喜ぶプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?

あなたのその気持ちが既に親孝行です。

プレゼントにメッセージカードを添えて、
メロメロにしちゃいましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする