よみうりランド駐車場混雑状況と行き方やアクセス、混雑回避ルートは?

4b1baddd7edab678092c13099e3491d1_s
子ども連れで遊園地!

家族サービスでは子どもたちが喜ぶ定番スポットです。

しかし、毎日お仕事をがんばっているお父さんには、
できるだけ疲れを残さずに過ごしたいものですよね。

そこで、よみうりランドの駐車場や混雑状況について調べてみました。

渋滞に巻き込まれてしまわないようチェックしてくださいね。

スポンサードリンク
  

よみうりランドの駐車場の混雑状況は?

よみうりランドといえば、
夏はプール、冬はイルミネーションなどで
人が集まる遊園地です。

特に季節のイベントがなければ、
平日なら開園30分前に行っても、
そこそこ余裕を持って駐車場に入ることができます。

なので基本的には遅くとも開園前に駐車場に着くのがおすすめです。

ただしイベント時には平日でも大変混雑することがあります。

特にプール、夏休みが重なるときは要注意です。

朝から楽しもうと午前中から来る人が多いので、
プール開場1時間前だとかなり混雑しています。

駐車場が開く時間に到着するようにしないと、
スムーズに停めることができません。

よみうりランド周辺の道路は抜け道が少なく、
渋滞してしまうと抜けるまでかなり時間がかかります。

ストレスなく楽しむには早く来ることが必要です。

駐車場の基本をおさえておきましょう。

よみうりランドの駐車場や利用時間・料金について

よみうりランドに一番近い駐車場の営業時間は
朝7:30~22:00までです。

よみうりランドの開園時間が9:00~10:00の間なので
若干の余裕があります。

休日・祭日・お盆などはよみうりランドの開園時間が早めになります。

駐車料金は2015年に値上げがあったので1日普通車1500円です。

新アトラクショングッジョバ!ができてから、
チケットや駐車料金の値段が上がり、
以前よりも混雑するようになりました。

駐車台数は1000台分ありますが、
ここがいっぱいのときは少し遠方の駐車場に案内されることがあります。

よみうりランドの駐車場はどの場所に停めると便利?

一番園の入り口に近いのは平面駐車場です。

通常だとここが一番に埋まりますが、
私がおすすめなのは立体駐車場のほうです。

何せ朝から少しの時間でも待機するとなると、
日光を浴びた車内の温度はかなり暑いことになります。

そのため、日陰が確実にできる立体駐車場の1階、2階が
ベストスポットとなります。

ちょっと入り口まで歩くことになりますけど、
なかなか快適に過ごせますよ。

混雑しているときはいっそ少し離れた
京王よみうりランド駅周辺のコインパーキングに停めることもおすすめです。

料金としてはそれほど変わりませんし、
よみうりランドまでスカイシャトルというゴンドラで
移動することができます。

ゴンドラは往復500円です。

利点としてはゴンドラを利用するので子どもが喜ぶ、
駐車場から帰るときの渋滞にはまりにくいというのがあります。

京王よみうりランドから一番混雑するのが124号に出るまでです。

車は渋滞するとなかなか前に進めませんが、
ゴンドラは人が多ければ並ぶ必要はありますけど、
確実に移動できる手段として優秀です。混雑回避に役立ちますよ。

スポンサードリンク

よみうりランドの行き方は車だとどう行くの?

よみうりランドへの行き方はいくつか行き方がありますので、
それぞれ確認してください。

今はカーナビを搭載している車も多いので、
昔よりずっとお出かけが便利になりましたよね。

しかし、抜け道などを利用する場合は自力で見つけなければなりません。

それぞれの方面からよみうりランドへのアクセスと、
最後によみうりランド周辺のおすすめ混雑回避ルートを紹介します。

新宿方面

首都高速4号線 中央高速 稲城I.C.直結 稲城大橋より 約2km

八王子方面

中央高速 府中スマートI.C.下りて稲城大橋~約2km または調布I.C.より約5km

渋谷方面

首都高速3号線 東名高速 川崎I.C.下りて 約8km

厚木方面

東名高速 川崎I.C.下りて 約8km

特に混雑が予想される道(一般的に使われるルート)

高石歩道橋前からよみうりランドに行く道

高石歩道橋下交差点からよみうりランドに行くまでの動画↓

高石歩道橋前からよみうりランドに行く道の途中
矢野口から京王よみうりランド駅を経由してよみうりランドに向かうルート

混雑する前だったらこんな感じで行くことができますが、
混雑時間に突入してしまうときは、
新百合ヶ丘駅付近を経由していくと混雑回避できることが多いのでおすすめです。

よみうりランドから124号線は混雑してしまうと
にっちもさっちも動けません。

まとめ

車の渋滞って思ったよりもいらいらして疲れてしまいます。

休日に疲れきって終わってしまったということにならないように、
是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする