平塚七夕祭りの日程と駐車場情報。おすすめの楽しみ方

夜の七夕飾りの写真
七夕祭りといえば、
笹飾りを作って短冊に願い事を書いたりして楽しみますが、 
平塚の七夕祭りを知っていますか?

日本でも有数の七夕祭りで、
大型の七夕飾りや屋台なのでこの時期は大変賑わいます。

日程の確認と、駐車場の目安をつけておきましょう。

スポンサードリンク
  

2017年平塚七夕祭りの日程

正式名称は「湘南ひらつか七夕祭り」といます。

戦後に始められ豪華な七夕飾りが約500本。

通りがたくさんの七夕飾りで埋め尽くされ、
とても見ごたえがあり、
パレードなども行われます。

初日の飾りつけは8時くらいから順次始まって、
屋台は大体10時くらいからが例年の開始時間です。

開催日程

2017年7月7日(金)~7月9日(日)
終了時間は午後9時00分(最終日のみ午後8時00分まで)

開催地

JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域

アクセス


圏央道の茅ヶ崎海岸ICより約10分
小田原厚木道路の平塚ICより約20分
電車
湘南新宿ライン・上野東京ラインJR平塚駅北口

駐車場

相模川河川敷に無料駐車場あり
無料駐車場から平塚駅までのシャトルバスが運行されます。
大人:100円
子供:50円

問い合わせ先

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会
(事務局:平塚市役所商業観光課)
電話:0463-35-8107 FAX:0463-35-8125

平塚七夕祭りの駐車場はどこ?

相模川河川敷にて無料駐車場が開設されるのが通例です。

容量はありますが、それ以上の人出なので
夕方以降に駐車しようと考えているなら混雑は必至です。

周辺の民家で駐車スペースを貸し出ししているところもありますが、
七夕祭り期間中でかなり高い料金を取られたりするのであまりおすすめしません。

河川敷の駐車場は七夕会場と離れており、
有料のシャトルバスが運行されているので、
そちらを利用してください。

スポンサードリンク

2014年には小学校の校庭を開放して有料臨時駐車場にしていましたが、
今年の予定は未定です。

平塚駅周辺にはコインパーキングも多く存在しています。

その中でも「タイムズOSC湘南シティ本館」が
大型のコインパーキングで1080台駐車できます。(1日最大400円)
七夕会場まで徒歩1キロ圏内です。

平塚七夕祭りの楽しみ方

平塚七夕祭りの見所といえば、
やっぱり七夕飾りとたくさんの屋台です。

種類も様々で豪華な七夕飾り

七夕飾りは湘南スターモールやベニアパールロードの各商店、
団体・企業なども提供しています。

それだけではなく開催最盛期より減少した七夕飾りを埋めるために、
市民の団体が作ったものや、
子供が作ったりしたものも加えられて通りを彩っています。

七夕飾りが1番見栄えよく見えるのは、
やはり夕方から夜にかけてのライトアップです。

夕日に照らされる七夕飾りや、
ライトアップされた幻想的に見える大型の飾りは、
ぜひ写真に収めたい風景の1つです。

七夕飾りを見ながら屋台をめぐる

きれいな飾りもとても素敵ですがやはり食い気にだって傾きます。

湘南平塚七夕祭りでは多くの屋台が出店されていますので、
食べ歩きも人気があります。

数百件以上の屋台が出店しますので、
若干圧迫感もありますし、
何を食べるか目移りしてしまいます。

飾りを見たり良いにおいがしたり、
目や鼻がとても忙しいです。

屋台を十分に楽しみたいなら、
昼から参加することをおすすめします。

夕方~夜にかけては七夕飾りを見るお客さんで、
大変混雑してしますので。

小さい子を連れてくる予定なら迷子に気をつけて
はぐれないようにしっかり見ていてください。

まとめ

とてもにぎやかな七夕祭りですが、
夜遅くになると治安が悪いので、
十分に楽しんだら早めに撤退してください。

せっかく楽しんだ気分を台無しにしないうちに、
特に子供連れの方は気をつけてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする