木更津の久津間海岸で潮干狩り。潮見表と禁止する道具について

貝の写真
木更津の潮干狩り場は、
料金設定はほぼ同一ですが、
駐車場と会場への距離や施設などが微妙に異なっています。

どこにしようと悩む人も多いですね。

今回は久津間海岸についてまとめました。

潮干狩りが出来る時間も場所と環境によってちょっとだけ変わってきますので、
その会場ごとに日にちと潮見表を必ず確認しましょう。

スポンサードリンク
  

木更津の久津間海岸で潮干狩り

久津間海岸の基本情報2016年版です。

開催期間

4月7日~7月9日

入場料金

個人
大人(中学生以上)1600円
小人(4歳以上)800円
団体(25名以上)
大人(中学生以上)1500円
小人(4歳以上)750円

採貝量

大人(中学生以上)2キロまで
小人(4歳以上)1キロまで

超過料金

1キロにつき800円

駐車場

無料大型駐車場有り

取れる貝の種類

アサリ
ハマグリ
アオヤギ(バカ貝)
マテ貝
シオフキなど

その他施設

トイレあり。
更衣室あり。
休憩所あり。
砂抜き用海水あり

問い合わせ先

久津間漁業協同組合
所在地:千葉県木更津市久津間1291
TEL:0438-41-2696
FAX:0438-41-7318

所在地・アクセス

千葉県木更津市久津間2265-3

スポンサードリンク

車で来場する方
東京湾アクアライン・アクアライン連絡道の木更津金田ICから約6分(約4km)

電車で来場する方

最寄り駅:JR内房線 巖根駅
海岸までタクシーで約6分

潮干狩りと久津間海岸の潮見表

2016年久津間海岸の潮見表

GWでいける日は5月3・4・5日です。

木更津市内のほかの場所と違って、
海が浅いので干潮になるのが他の潮干狩り会場と比べて少し早いです。

GW中でも3日に潮干狩りが可能な場所は少ないので、
この日以外行けないという人にはぴったりです。

潮干狩りで禁止の道具

久津間海岸では道具の使用が禁止されているものがあります。

使用禁止の道具

スコップ
そのまま掘ると鋭い切っ先が砂の下に潜んでいる貝に刺さり、
貝自体が割れてしまいます。
回収出来ても出来なくてもすぐに死んでしまうので、
絶対に使わないようにしてください。

死んでしまうと持って帰っても鮮度がいまいちで美味しく料理も出来なくなります。

ジョレン

熊手に網が着いているものです。
これは掘るだけで簡単に貝が取れてしまうので、
漁業組合などで禁止されてることが多いです。
根こそぎやられては迷惑ですからね。

禁止事項を破って使っていた人たちが
そのまま警察に連れて行かれたなんて話も聞きます。

ルールはしっかり守ってください。

まとめ

久津間海岸は他の潮干狩り場と比べて潮の引きが早く、
潮干狩りが出来る時間が早いです。

反面、会場の近くにある工場の臭いが気になるとか、
海面が泡立ってて嫌だったという意見もあり、
総合的には賛否両論で人気はそこそこといったところですね。

その他口コミなどはこちらから楽天旅ノート

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする