GWの直前に一人旅確定?関東で花のスポット、GW日帰りバスツアーはどう?

藤棚の写真
今年のゴールデンウィークは人によっては10連休にもなる大型のお休みです。

いつもは家で過ごす人もこういうときに
お出かけというのも多いのではないかと思います。

しかし、いざとなったら友達が行けなくなって予定がつぶれてしまった
というときどうしますか?

旅行の予定が全部キャンセルで
特にお出かけもしないのは勿体無いです。

GWの時期だからこそ行く価値のある場所はいっぱいあります。

今の時期だと桜は終わってしまっているところが多いですが、
花が満開に咲くとても綺麗な見ごたえのある風景を見に旅に出てはどうですか。

一人でも行ってみて欲しいおすすめの旬のスポットを紹介します。

スポンサードリンク

GWの直前に思い立って一人旅は?

もともとお出かけする予定はないし、
家でごろごろするだけとか、
友達の誰とも予定が合わないので
どこにも行かないなんて人もいると思います。

でも、せっかくこの時期に休みがあるならぜひ見ておきたいのが、
ゴールデンウィークを中心に満開になる花のスポットです。

一人旅はハードルが高いと思っている人でも、
日帰り可能で素敵な景色を堪能するためなら荷物も軽くハードルも低くして、
一人でお出かけに挑戦してみてはいかがでしょう。

お花好きならなおさら、
写真が趣味の人もこの時期のお花スポットはおすすめです。

関東でおすすめの花のスポット

関東でゴールデンウィークにおすすめの花スポットを紹介します。

あしかがフラワーパーク

http://www.ashikaga.co.jp/index.html
ふじのはな物語~おおふじまつり2016~が開催中で
一面の藤棚がカーテンのように天井を覆う様は一見の価値ありです。
紫色もあれば黄色・白・桜色もあり、
樹齢150年の天然記念物・広さが1000㎡の大藤棚は圧巻です。

入園料:花の咲き具合によって変動あり、HPで確認が必要
入園時間:4月23日~5月15日は7時~21時
アクセス:
栃木県足利市迫間町607
電車の方:
JR両毛線富田から徒歩約13分
東武伊勢崎線足利市からシャトルバスで30分
車の方:
東北自動車道・佐野藤岡ICから国道50号足利方面へ約18分
北関東自動車道・太田桐生ICから国道122号→国道50号足利方面に約20分
北関東自動車道・足利ICから国道293号→県道67号佐野方面に約15分
北関東自動車道・佐野田沼ICから県道16号→県道67号足利方面に約12分

備考:
無料駐車場約300台分あり
4月25日以降の土・日・祝日は羊山公園は車輌進入禁止
問い合わせ:あしかがフラワーパーク TEL0284-91-4939

芝桜

羊山公園 芝桜の丘

http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/
秩父の春の人気観光スポットで、
数種類の芝桜が武甲山の麓に広がり映える風景はまさに花の絨毯のようで、
目を楽しませてくれます。
40万株以上の芝桜は4月中旬から5月上旬がまさに開花の真っ只中。
一面の芝桜を楽しんでみてはどうでしょうか。

入園料:一般 300円
入園時間:8時~17時
アクセス:
埼玉県秩父市 大宮6360
電車の方:
西武鉄道横瀬駅から徒歩約20分
西武秩父駅から徒歩約20分
秩父鉄道御花畑駅から徒歩約25分
車の方:
関越自動車道・花園ICから国道140号、皆野寄居バイパス利用約25km
圏央道・狭山日高ICから国道299号を約40km

備考:
臨時駐車場羊山公園内(普通車(軽自含む)500円・バイク200円)が約300台分
臨時駐車場・道の駅ちちぶ裏、秩父ミューズパーク
4月25日以降の土・日・祝日は羊山公園は車輌進入禁止
問い合わせ:秩父観光協会秩父支部 TEL0494-21-2277

関連記事:GWどうする?秩父芝桜の開花状況、アクセス情報と観光スポット

スポンサードリンク

富士芝桜まつり

http://www.shibazakura.jp/
首都圏最大級の芝桜が富士山麓の広大な敷地に広がっており、
富士山を背景にした芝桜が咲き誇る様はとても美しく、
毎年多くの人が訪れます。
他にも富士山の周辺グルメが食べられたり、足湯やカフェなどもあります。

入園料:一般 600円
入園時間:8時~17時
アクセス:
富士本栖湖リゾート 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
電車の方:
JR河口湖から芝桜ライナー(有料)で約30分
車の方:
東名高速道・富士ICから国道139号約50分
新東名高速道・新富士ICから国道139号約50分
中央自動車道・河口湖ICから国道139号約25分

備考:
電車利用の人は芝桜ライナー往復+入園料で2000円のセットあり
約1000台の有料駐車場有(普通車500円・バイク300円)
問い合わせ:富士芝桜まつり事務局 TEL0555-89-3031

ネモフィラ

ひたち海浜公園

http://hitachikaihin.jp/
青いネモフィラが一面に咲いているので、
空と地面が繋がっているような錯覚を起こしそうな風景が見られます。
今年は2週間ほど開花が早いそうです。
入園料:一般 410円
入園時間:4月29日(金・祝)~5月8日(日)は7時30分~17時
アクセス:
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電車の方:
JR勝田 → 茨城交通バスで海浜公園西口or南口 → 徒歩約20分
車の方:
常磐自動車道・日立南太田ICから国道6号→県道31号 約25分

備考:
電車利用の人は茨城交通バス1日フリーパス+入園料で1200円のセットあり
臨時駐車場のほか3ヶ所駐車場有(普通車510円・バイク260円)
問い合わせ:国営ひたち海浜公園 ひたち公園管理センター TEL029-265-9001

GW計画立てるのが苦手なら日帰りでバスツアーは?

上記のスポットに自力で行くのもいいですが、
行くなら周辺も効率よく回りたいと思ったら、
各旅行会社が出しているバスツアーがおすすめです。

何がありがたいかというと、
自分で計画を立てるのは少しだけですみますし、
効率よく回れるのでいくつかプランを見比べるのも良いです。

お昼も大体設定されているので楽です。

もし使わなくても周辺の観光スポットなども
一緒に紹介されていることが多いので、
観光計画を立てるのにとても参考になりますよ。

あしかがフラワーパークのバスツアー
各旅行会社のツアーがまとめて見れます。
http://www.ashikaga.co.jp/tour/index.html

富士急トラベル

富士芝桜まつり直通バスのみ
http://www.fujikyu-travel.co.jp/free/?no=82

とらべるこちゃん
大手旅行比較サイトです。
http://www.tour.ne.jp/j_tour/bustour/

クラブツーリズム
大手旅行サイト。
http://www.club-t.com/?link_id=hN

関連記事
GWバスツアーの渋滞事情、バス酔い対策・ツボと旅行バスでの便利グッズ

まとめ

一人旅は抵抗があるといっても今はお一人様限定ツアーなんかもありますし、
話のネタに、
写真を撮るために、
休日をむやみに消化したくない、
新たな出会いを求めて、
いろいろな目的を含みつつお出かけして楽しんで見てはどうでしょう。

寂しいゴールデンウィークは嫌だ!

という人はぜひ検討してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする