埼玉でイチゴ狩りは越谷いちごタウン。バスの乗り方と受付時間

IMG_0789
イチゴ狩りって楽しいですね!

この前越谷レイクタウンの近くにある
越谷いちごタウンというところに行って来ました。

駐車場もいっぱいでしたが電車で行く人は少ないらしく、
バスの利用者も少なかったですね。

広い敷地に何種類ものイチゴが植えてあり、
1時間食べ放題でイチゴを満喫しました。

行ってみて分かったことがいっぱいあるので、
越谷いちごタウンに行こうと考えている人は参考にしてください。

スポンサーリンク

  

埼玉でイチゴ狩りは越谷いちごタウンがおすすめ

埼玉県でイチゴ狩りの場所は探せばいっぱいあると思いますが、
1日中いちご狩りでつぶすのは難しいです。

ここでおすすめなのが、
越谷レイクタウンです。

越谷レイクタウンは巨大なショッピングモールとアウトレットが合体したような商業施設で、
大体はここで何でもそろいますし、
おいしいものや面白いものを探索するので一日遊べます。

イチゴ狩りに行くついでにショッピング
またはレイクタウンに行くついでにイチゴ狩り、
とすれば一日満足して過ごせるかと思います。

越谷レイクタウンの周辺にはイチゴ狩りできる農家も点在していますが、
私がおすすめするのは越谷いちごタウンというところです。

越谷レイクタウン駅から少々離れていて、
バスで移動する必要はありますが、
ここは大きいビニールハウスが8棟も立っていて関東でも最大です。

紅ほっぺを始めとして6種類以上の品種のイチゴが食べ放題で、
食べ比べも出来るので子供にもおすすめです。

多段式高設栽培で栽培しているので、
実が土につかないようになっています。

低いところは大人の太ももくらいの高さです。

ビニールハウスごとにいくつか椅子が設けられていて、
疲れたら休憩することも出来ます。

摂り立てのイチゴをおなかいっぱい食べられるし、
自分で選んで摘むことが出来るので、
とっても面白いし楽しいですよ。

越谷でイチゴ狩りへ行くためのバスは?

越谷レイクタウン駅からタローズのバスが出ています。

駅前に出て2番乗り場のタローズ本社前行きバスに乗って「森西川」に行きます。

スポンサーリンク

乗車賃は後払いで大人180円です。

ICカード類は使えないので小銭を用意するか、
運転手の隣にある両替機を使って、
降りるときに両替してから払いましょう。

注意したいのが、
このバスは本数が少なく1時間に2本程度しか運行していないことです。

時間を見誤ると無駄に待つ羽目になるので事前に確認しておきましょう。

バスを降りるといちご園に行く看板などは何もないので、
バスが行った方向に十字路まで進みます。

右手のほうに大きなごみ処理施設があるのでそちらの方向に歩いてください。

橋を渡って一つ目の信号を右に曲がると小さな看板が見えますのでそこです。

越谷のイチゴ狩りは受付終了早い?

イチゴ狩りの食べ放題は人気があるため早い時間に終了することがあります。

越谷いちごタウンの受付時間は

受付開始:9時30分
開場:10時00分
終了:15時00分

となっていますが、
受付開始時間に着いていないと、
運が悪ければ11時に来たとしても受付が終わっているなんてことがあります。

私は10時30分につきましたがその時点で係りの人に注意を受けました。

いわく、
今の段階では受付はしてないので11時にイチゴの残量を見て判断する、
そのときに受付を再開するとのことです。

土曜日に行ったのですが、
午前中に着いたのに危うく打ち切られるかと思いました。

実際は中に入ることが出来ましたし、
赤い実も結構残っていたので満足するまでイチゴ狩りを楽しみました。

その後12時くらいに来た人が今日の受付は終了しましたって言われていたので、
やっぱり受付開始くらいにいる心積もりでないと駄目みたいですね。

まとめ

人気のあるイチゴ狩り食べ放題ですから、
楽しめるうちに行ってみてはいかがですか。

花とかもまだ咲いていたし、
青い実もたくさんあったのでまだまだイチゴ狩りの季節が楽しめそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする