結婚式のご祝儀は兄弟に贈るべき?お祝いの相場と贈り物について

ご祝儀袋の写真
6月はジューンブライトで結婚式をこの時期にする人も多いですね。

実際に周りの友達や兄弟が結婚して行くと、
独身の私にとってはすっごいおいていかれたように感じます。

恋人は?とか絶対親戚連中に聞かれるんですけど、
そんなのいたら苦労しません。

それはともかく、
結婚式が増えると招待状もたまに貰います。

私の兄弟が結婚したときちょっとご祝儀について悩んだことをまとめてました。

スポンサードリンク
  

結婚式のご祝儀は兄弟に贈る?

兄弟の結婚式なのだから
ご祝儀は絶対に贈らなくてはならないのでしょうか。

私の場合は贈らないという選択肢はなかったです。
中のいい兄弟でしたし、何かしらお祝いをしてあげたいと思い、
両親に聞いたり、本人にもそれとなく聞いてみました。

私自身は独身で両親と一緒に住んでおり、
姉夫婦は新居で生活していたので、
両親はご祝儀は家庭から出すからいいんじゃないといい、
姉は特に無理しなくてもいいよとのことでした。

兄弟仲が著しく悪いとかではなければ、
ご祝儀は贈るべきと思います。

結婚式のお祝いの相場は兄弟だと?

結婚式のご祝儀について最初は普通に贈ろうと思っていましたが、
ちょっと調べてみてびっくり。

兄弟のお祝いの相場は10万円!?

とか言う意見が多くとてもじゃないけど個人別では出せない・・・
結局両親と一緒に出すという形にしました。

何しろ独身の薄給ですから、
お祝い事したいけど無理だわー・・・
なんて思っても不思議じゃないですよね。

で、ちょっと調べてみたら10万円という意見は
すでに結婚して所帯を持っている前提の相場という形のものでした。

兄弟なら知り合いの結婚式より多めに出してあげたいので、
独身兄弟が贈るなら5万、7万、8万、が相場のようです。
(偶数は避けるが8がは末広がりで縁起が良いのでOK)

独身両親同居の立場だと、
両親と一緒に渡すか、5万円くらいが妥当かなと思ってましたがニアピンくらいですね。

しかし、ほぼ一緒に渡すということは大体両親から出ていると同義なので、
結局私は新生活に必要なものを贈るという形に落ち着きました。

スポンサードリンク

結婚式のお祝いに贈り物を贈る

兄弟間だとご祝儀を渡すこともありますが、
物自体を選んで贈るというケースがあるようで、
ちょっと値の張る家電を一緒に選んで贈りました。

あまり気を使わなくていいよっていうスタンスだったので、
新居に必要なものを直接聞いて、
値段はあまり気にせずに選んでもらいました。

新居に移るにあたってだと、
必要なものはたくさんあります。

食器棚、家具、カーテン、家電、いろいろ小物類とか。

ただし、要らないものを送っては迷惑なので、
贈り物にする場合は必ず本人の意見を聞きましょう。

必ずしも多い金額を送ればいいというわけではなく、
大事なのは気持ちです。

あと話し合い。

それぞれ相談して円満に解決しました。

もし現時点で送る金額がやばい少ないかもって思ったら、
この先おそらく子供も出来たりする未来があるので、
そのときに挽回すればいいと思います。

まとめ

兄弟間だと気軽に話し合いも出来るので、
もし迷ったら両親にも相談してみましょう。

ご祝儀だけでなく、贈り物を言う選択肢もあるということをおぼえておいてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする