台風と頭痛の関係。頭痛対策は薬以外で出来る?

頭痛もちの女性の写真
天気が悪くなると体の節々が痛くなったり、
昔の手術のあとが痛んだりといったことはありませんか?

いろいろ体に影響が出やすい人もいますが、
その中でも特に参ってしまうのが頭痛ですよね。

夏も過ぎると台風がよく来るようになり、
この時期に頭痛に悩まされる人も多いのです。

仕事の上司が頑固で症状が現れない人だと、
心持ちの問題だと切り捨てられてしまうといったこともあるようです。

でもそんなことはありません。
台風と頭痛って関係あるんです。

スポンサードリンク
  

台風が来たら頭痛が起きるのは関係がある

体調の変化に敏感な人ほど、天候が崩れると体に不調が現れることがあります。

偏頭痛持ちの人の中には、天気が崩れるのを体調の変化から感じ取れる人もいます。
今までの経験上からそういった予測が立てられるようになったそうですが、
これはその人だけに限ったことではなく、ほかにもこういった経験者はたくさんいます。

偏頭痛の原因はよく分かっていないことも多いのですが、
血管の拡張によって神経が圧迫されることで引き起こされます。

天気が崩れるときに変化するものといえば気圧ですね。

気圧の変化が頭痛と関係している

皆さん天気がいいときと悪いときの気圧ってご存知ですよね。

そう、天気がいいときは高気圧、天気が悪いときは低気圧になります。
お天気キャスターの人も「関東地方は高気圧に覆われ・・・」とか
「低気圧が発達した影響で・・・」とかよく言いますよね。

この気圧というのは普段は意識しても分からないものですが、
常に私たちの周りでぎゅぎゅっと圧力を加えています。

天気がいい高気圧のときは周りから圧迫される力が強く、
天気が悪い低気圧のときは逆に弱くなるということです。

この変化が脳内の血管に影響を与えるんです。

天気が悪いと周りからの圧力が弱くなり、
脳内の血管の拡張を促します。

そして拡張された血管が神経を刺激することによって頭痛が起こってしまうのです。

頭痛にはいろいろな要因もありますが、
天気が崩れることによって引き起こされることも確実にあることなんです。

根性論で何とかなったら病院なんて要らないですよね。

とはいえ、毎回毎回頭痛に悩まされるのも困りもの。
予兆があるなら事前に対策を用意しておきましょう。

頭痛の対策として薬以外の方法

頭痛の一番の対策としては、頭痛薬が効果的ですが
頭痛が頻繁に起こる人だと薬の使いすぎに気を使いますよね。

いざというときに薬に慣れが生じて効かなくなってしまったり、
飲みすぎによる副作用も心配の種です。

薬以外の対策としてはどのようなものがあるのでしょうか。

コーヒーを飲む

コーヒーに含まれるカフェインには血管の収縮作用があります。
カフェインを摂取することによって気圧の変化で拡張された血管を収縮し、
頭痛を和らげるといった効果があります。

一日カップ2杯くらいのコーヒーを飲むといいですが、
普段から大量に摂取している人には効き目が薄いです。

頻繁に飲むのではなく適量の摂取を心がけてください。

ただし、夜に頭痛が起きてコーヒーを飲んでしまうと
目が覚めてしまい眠れなくなるので注意してくださいね。

患部を冷やす

頭痛が起こっているところを冷やすことで血管の収縮を抑えます。

このとき保冷剤などで急激に冷やしてしまうと逆効果なので、
濡れタオルなどを患部に当てるなどして緩やかに冷やしましょう。

ほかにも冷えピタを使うのも手軽で効果的です。

暗くて静かな場所で仮眠を取る

外部刺激が少ない場所で休憩するのが一番頭痛を抑えやすいです。

頭痛が一度始まってしまうとなかなか治まらないので、
ゆっくり休憩して抑えてしまいたいものですが、
なかなかそうは出来ないことも多いのでいろいろ併用して工夫してみましょう。

スポンサードリンク

頭痛の対策は予防が大事

頭痛が起こってしまうとなかなか治まらないことが多いので、
頭痛が起こらないように日頃から対策することも必要です。

頭痛の原因には天候が崩れることのほかにも、
不規則な生活、ストレス、睡眠不足などがありますが、
これらの要因が重なると頭痛がひどくなってしまいますから

  • 規則正しい生活を心がける
  • ストレス解消法を見つけて実践する
  • 睡眠を十分にとる
  • 頭痛を起こしやすい食品の摂取を控える

これらの点を気をつけるようにしましょう。

頭痛を起こしやすい食品といえば、
チョコレートやチーズやアルコールですね。

普段から一切摂らないというのは好きな人にとっては厳しいですから、
天気が崩れることで頭痛が引き起こされる人は、
梅雨が続くときや台風が多い時期などに限定して
これらを制限するようにしましょう。

偏頭痛に効く食べ物

偏頭痛に効くとされているのはマグネシウムです。
日常に取り入れて積極的に摂取していきましょう。

マグネシウムが多く含まれている食品は
海藻類の中でもあおさやひじき、
アーモンド類、ごま、海老などがあげられます。

マグネシウムはアルコール摂取やストレスなどで消費されてしまい、
偏頭痛持ちの人には不足しがちな栄養素なので、
生活習慣の改善と共に取り入れることで症状の改善が期待できます。

まとめ

頭痛に悩まされている人はたくさんいますし、その症状や重さも様々です。

効く対処法も個人個人で違ってきますので自分にあった対処法を見つけてくださいね。

頭痛専門の頭痛外来が開かれているところもあるので
頭痛がひどく生活に支障がある人は相談することがおすすめです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする