爪が薄い人は補強しよう!ベースコートやオイルのすすめ

女性の手の写真
家で家事をしているときには指先をよく使います。
そして細かい作業をするときに役に立つのが爪です。

爪は指を動かしたときの力を指先に集める機能があります。

もし爪が薄かったり、なかったりしたら細かい作業は到底出来ません。

爪が薄い人は、爪の保護と補強をしっかりしてあげましょう。

スポンサードリンク
  

爪が薄い人の補強の仕方

水仕事をしているときなど、
爪が薄くて弱い人は途中で爪が曲がる感覚がしたり、
ひっくり返りそうになってヒヤッとした思いもありますよね。

友達の爪も薄い爪なんですが、
ちょっと力を入れるだけでぐにっと曲がってしまうので、
見ているほうが痛々しく感じました。

水分を含んだときが一番柔らかいですが、
そのとき以外にも爪が割れたりなどの怪我の元になってしまうので、
爪の保護と補強をしましょう。

家事をするときに気をつけるポイント

水仕事をするときはゴム手袋をする。

爪が弱い人はお湯や洗剤のダメージを負いやすいので出来るだけ
ゴム手袋で手を保護するようにします。

油分と水分のバランスが崩れると健康的な爪になりません。
お湯と洗剤の組み合わせは手荒れの原因のひとつです。

たんぱく質を摂る

爪は硬いのでカルシウムで出来ていると勘違いしがちですが、
実は髪の毛と同じ成分であるケラチンというたんぱく質が主成分です。

美容や肌にいい良質なたんぱく質を摂るようにしてください。

といってもバランスのいい食事をすればいいだけなので
難しく考えなくてもいいです。

やはり栄養バランスが崩れた食生活をしていると爪だけでなく、
肌にも影響が出てきますので、
これは美容や健康に関するすべての基本ともいえます。

爪が薄い人のためのベースコート

爪を強化しようと思っても、
一朝一夕では爪は強くなりません。

スポンサードリンク

爪が一日に伸びるのは0.1ミリ。
指の爪が全部生え変わるのには半年かかります。

すぐに対処したいと思ったら、
ベースコート(ハードナー)がおすすめです。


爪の強化や補強にはこちらが有名です。

始めに2・3回重ね塗りして
毎日、もしくは1日毎に塗っていきます。

一週間に一回はすべて取ってください。

マニキュアをしない人でもベースコートを塗ることで、
柔らかい爪が補強できるので塗試してみてください。

爪が薄い人におすすめのオイル

就寝前にネイル専用のオイルを塗りこんで
ハンドクリームで保湿すると徐々に爪が丈夫になってきます。

そのまま裸爪に塗りこむことで外部刺激から守り、
栄養を爪に浸透させることが出来ますが、
上のベースコートをしているときでも、
根元や甘皮、伸びた爪の裏などに塗布することが出来ます。

こちらはすぐに爪の補強が出来るわけではないので、
上記のベースコートなどと併用して長期的に続けていく必要があります。

日中は水仕事をやったり、手を洗ったりするので、
就寝前のお手入れが基本です。

まとめ

爪が弱い人は爪きりの圧力に負けてしまうので、
出来ればヤスリで少しずつ削って爪を調整してください。

手指が荒れている場合に爪も弱くなりがちです。
爪が気になってもひどい症状のときは皮膚科に行ったほうがいいですね。

スポンサードリンク