鶴岡八幡宮と銭洗い弁天って徒歩で行ける?おすすめコースはこれ!

鶴岡八幡宮と銭洗弁天は両方とも有名ですが、
鎌倉駅をはさんで逆方向に位置しているので、
観光計画を立てる段階でどうしようなんて悩んでいませんか。

実は両方行くことはそれほど大変なことではありません。

両方に行きたいときの具体的にかかる時間や距離、
実際に行ってみたおすすめコースを紹介します。

スポンサードリンク
  

正反対にある鶴岡八幡宮と銭洗弁天は徒歩で行けるか?

鎌倉駅をはさんで同じ距離くらいがある鶴岡八幡宮と銭洗弁天ですが、
ちょっと時間があれば徒歩でも問題なく行けます。

鎌倉駅から鶴岡八幡宮への道

鶴岡八幡宮は鎌倉駅から1.1kmで15分弱でたどり着くことが出来ます。

鎌倉駅から銭洗弁天までの道

鎌倉駅から西に向かう銭洗弁天は歩いて25分くらいです。
こちらはちょっとした坂道になっていますが、
若い方にはまったく問題ないくらいです。

それぞれ30分もかかりませんから単純に同じ道を往復しても1時間半くらいです。

道中にはおしゃれなお店もありますし、茶屋もあります。

間に観光をはさむので特に時間がかかってしまうというわけでもありません。

江ノ島にも横浜にも行きたいというよりは、
ゆっくり出来る行程かと思います。

実際、行ってみたら意外と早い時間に周り終わったという感想ですね。

鎌倉駅から銭洗弁天までの道

同じ道を往復したくない人は、
源氏山公園のルートを通ってこんな感じでも行けますよ。

スポンサードリンク

ただしこちらのルートでは源氏山公園の一部がちょっとハードになってます。

岩場で手を着いてしまう道が短距離ですがあります。

最低でもヒールがついていない靴が条件ですね。

鶴岡八幡宮と銭洗い弁天に行きたいときのおすすめコース

鶴岡八幡宮と銭洗い弁天だけ観光すると、
大体午前中くらいで周れますから、
プラスアルファでほかのお寺を参拝するルートがおすすめです。

北鎌倉駅から円覚寺と建長寺を経由するルート

北鎌倉駅

円覚寺

建長寺

銭洗弁天

小町通り

鶴岡八幡宮

ちょっと早めに朝8時から張り切って周ると、
すべての観光を終えるのに午後2時くらいになります。

お昼とかは小町通りで買い食いしたり、
ちょっとした御茶屋さんやカフェがいたるところにあるので、
そこでお腹を満たしましょう。

終わった後に元気があれば、
電車で大仏を見る余裕もあります。

この時点で結構疲れてしまいますけどね。

まとめ

ちょっと遠いかなと思っても、行ってみるとそれほどではありません。

歩いた後の疲れが観光したなーという満足感を与えてくれますから、
是非歩き回ってみることをおすすめします。

どのお寺も歴史があってとても見ごたえがありますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする