バレンタインチョコの販売と予約はいつから?チョコの相場は?

お正月が過ぎて
バレンタインの時期が近づくと、
デパートでも特設会場でおいしそうなチョコレートが並んでいます。

バレンタインは必ずしもチョコレートを
贈らなくてはならないわけではありません。

でも義理チョコ、友チョコ、自分用チョコ、
もちろん本命も、買うなら納得したものを買いたいですよね。

スポンサードリンク
  

:バレンタインチョコの販売っていつから?

バレンタインチョコの販売は1月下旬から始まります。

近所のスーパーなどでも1月20日くらいから
バレンタインの特集でチョコレートのコーナーが作られたり、
製菓用チョコの品揃えが増えてきますよ。

売り出し始めのほうは在庫もまだ残っているので売り切れの心配はありませんが、
バレンタインが近づくにつれて人気のチョコが売れていってしまいます。

なのでお目当てのチョコレートがあるなら、
やっぱり早めに確保して置いてくださいね。

悩んで先送りにしていたら売切れてしまっていたことはよくあることです。

目当てのメーカーや欲しいチョコレートが決まっているなら、
予約してしまうのも一手ですよ。

バレンタインが迫ってくると
実店舗だと在庫がなくなってしまうこともあります。

でもネットだと結構残っていたりするので、
そちらでも探してみることをお勧めします。

バレンタインチョコの予約はいつから始まる?

バレンタインチョコの予約は販売と同じ時期、
つまり1月下旬頃になります。

予約してバレンタインまでに欲しいなら、
1月中に予約すれば大丈夫です。

ただバレンタイン限定の人気がある一部チョコレートについては
年内か1月上旬に予約をとっている場合もあるようです。
工具型の一風変わったチョコが去年その形で販売していました。

ただのチョコだと飽きてしまっている人に
面白いものや変わったものが人気ですね。

スポンサードリンク

みんなが買うバレンタインチョコの相場

  • 義理チョコ 100円~500円
  • 友チョコ 500円~1000円
  • 本命 1000円~3000円
  • 自分チョコ 1000円~5000円

大体みんなか買うバレンタインの予算はこんな感じになっています。

義理チョコは数が必要なので1つに対しての
価格をどう抑えるかで悩んでいる人が多いみたいですね。

やっぱり安く抑えるのが主流です。

友チョコは買ったりもしますが、
みんなで集まってチョコ作りをするなんて
形でバレンタインを楽しむ人もいます。

本命はそれなりのお値段ですね。

中でも驚くことに自分のチョコレートを
買う予算が一番高額になっています。

納得できるなら自分へのご褒美に
好きなチョコレートを選んでいます。

女子にとってお財布が軽くなるイベントですが、やっぱり甘いものに目がない女子が多いですから、
中には自分用に1万円使うというつわものもいます。

まとめ

バレンタインでチョコレートを手に入れたいなら、
なるべく早めに行動したほうがいいですね。

1月はまだ数に余裕がありますが、
直前になるとよさそうなもの全部売切れてしまいますから、
忙しいならネットで注文してもいいかなと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする