おみくじの順番で正しい吉の位置は?平って何?

おみくじ
神社に行くとおみくじを引くことは恒例ですが、
先日神社でおみくじを引いたところ、

「平」

ってでました。

平ってなんじゃい!?ってなわけで
おみくじの順番を改めて洗い出してみました。

スポンサードリンク
  

おみくじの順番で正しいものは?

おみくじ引くと、
できれば大吉が引きたいと思いますが、
そうそういつも当たるものではないですね。

でも自分が引いたおみくじの大体の位置は
知りたいと思うもの。

おみくじの順番はこれです。
上からいい意味の順に、

大吉

中吉
小吉
半吉
末吉
末小吉


小凶
半凶
末凶
大凶

コレが基本的なおみくじの順番になります。

ちょっと勘違いしてたところもあるし、
こんなに数があったのかとびっくりしますね。

おみくじに書いてあるのはおおよその運勢なので、
どちらかというと大事なのは書いてある中身のほうです。

失物とか勉学とか待人の欄に細かく書いてある
助言を意識してみるようにしてください。

おみくじは凶でも持って帰っても構いませんが、
なんだか心配な人は境内のおみくじ結び所に
結んでくるのもいいと思います。

神社のおみくじの順番って吉はどこに入る?

先ほどのおみくじの順番を見て、
自分が知っているのと違うと感じた人もいると思いますが、
その感想は正しいです。

実は神社によって順番や呼び方が微妙に異なっていて、
全国統一してかっちり順番が決まっているわけではないんですよ。

一番良く違うと思われるのが、
吉がどこに入るかですね。

おおよそ2通りあって、

  • 大吉の下
  • 小吉の下

が主流の場所だそうです。

具体的な位置はその神社の人に
聞いてみるのが一番早いと思います。

私はずっと吉は大吉の下だと思っていたので、
場所によっては違うと聞いて眼から鱗です。

通りで内容があまりよくなかったわけですね。
あの神社では吉は小吉の下だったのでしょう…。

スポンサードリンク

おみくじの順番聞いたことない珍しい平

おみくじの平って聞いたことありますか。

いきなり出てくると頭にクエスチョンマークが飛び交いますが。
実際聞いてみると可もなく不可もなく平穏ということでした。

初めて聞いた割りになんだかパンチのない答えが
返ってきてちょっとがっかり。

でも、重要なのは中身の内容や助言のほうですから、
気を落とさず頑張っていきましょう。

むしろ余り出るものではないので、
ちょっと自慢できるかもしれませんよ!

(でもできればやっぱり大吉がいいな・・・)

可もなく不可もないとのことですが、
位置的には末小吉と凶の間です。

自分を律して気を引き締めなおさなくてはならないかも。

まとめ

おみくじの順番については以上の通りですが、
何度も言うように大事なのは中身です。

おみくじの助言をどう生かしていくかが、
運勢向上のカギではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする