バーベキューで満足する肉の量は?野菜と食材の予算について

バーベキューの写真
サークルや集まりなどでバーベキューを大人数でするのは楽しいものですが、
準備ってとっても大変ですよね。

みんなが満足するバーベキューってどのくらいの食材の量が必要でしょうか?

大体の必要量と食材の予算の目安を調べてみました。

関連記事:バーベキューの火を簡単につけるには?炭の必要量と置き方のコツは?

スポンサードリンク
  

バーベキューで十分な肉の量はどのくらい?

バーベキューで重要なのって食材の量です。

私も何回かバーベキューをしてみましたが、
周りが出来るだけ低予算でやろうという意見だったので
出来るだけ節約してみたんですけど、
あまり十分な量が食べられなくて不満が残るバーベキューになってしまいました。

バーベキューで一番重要なのはメインとなるお肉です!

食べ盛りの学生なんかが入ると肉の取り合いになってしまうかもですし。

一人分のお肉は200gは準備してください。
大体大人の平均です。他に野菜などもあるのでこのくらいでいいと思います。

食欲旺盛な人がいるなら一人で300gくらいペロッと食べてしまいますから、
若い人が多いならプラスαして追加してください。

あまり多く準備しすぎても生ものは食中毒が怖いので、
持ち帰らないように食べきれる量が基本です。

通販でバーベキューセットなどもあるのでこの中から選んでもいいと思います。
通販で食材を購入する

バーベキューの野菜の量は?

野菜については大体ひとり分がプレートに乗っているのを想像すると分かりやすいです。

お皿一皿にカットした野菜がバランスよく乗ってて自分が食べ切れるくらいですね。

お肉に比べると野菜嫌いな人も多いからちょっとだけあまりがちになりますが、
残った分はその後に焼きそばを作ってすべて投入してしまいましょう。

たとえば10人くらいだったら

たまねぎ2個(一人分1/5個)
ピーマン5個(一人分1/2個)
にんじん1個(一人分1/10個)
じゃがいも10個(一人分1個)

このくらいの量が必要です。

このほかにもなすやかぼちゃ、焼きそば用のキャベツなどもありますが、
考え方としては一人分をまず思い浮かべて、
それを人数分かける量を用意するのがベストです。

スポンサードリンク

バーベキューの食材どのくらい予算が必要?

十分な食材を用意するにはそれなりの予算が必要です。

バーベキューで満足するために十分だなと感じる予算は
大体一人3000円~3500円です。

食材以外にも場所代や炭代、食器類などもありますし、
自分たちで調味料などの細々したものを用意するとしても、
あまり低予算では安い肉と焼きそばと飲み物だけで終わってしまいます。

貧相なバーベキューだと
肉6キロ 6000
やきそば20人前 2000
キャベツ4玉 1000
もやし5袋 300
焼肉のタレ 1リットル 1200
ウーロン茶2リットル×5 1000
お酒 缶20本 4500

上記で一人1600円ほどです。
10人分だと最低量がこのくらいですがこんなのでは不満でます。

足りない・・・、絶対的に足りないのです・・・!

せっかくバーベキューするんだったら楽しみたい。

肉も豚肉の安いやつしか選べないし、焼きそばでお腹膨らませるとしても
なんだかがっかり感漂うバーベキューになります。

業務スーパーとかディスカウントストアで安いもの買ったりすれば、
節約も出来ますけど、十分な予算は確保しておきましょう。

まとめ

バーベキューを十分に楽しむためには事前準備が最も大事です。

お肉は一人最低でも200g、食べ盛りには300g以上

みんなのお腹を満たしてあげるためにも必要な食材をしっかり確保してから行きましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする