レイクタウンの駐車場で車椅子のときは?貸出とトイレについても

車椅子の方だと、
どこに出かけるにしてもちょっと不便なところがありますよね。

そこでおすすめなのが、
ショッピングモールへのお出かけです。

近年増えてきているショッピングモールは新しいところが多く、
バリアフリーに力を入れて設計されています。

トイレなんかは多機能トイレはもちろん、
赤ちゃん用にオムツ台などもきちんと完備されています。

車椅子の方にも配慮されているので、
どこに出かけるか迷っているならお店が集中していて
一日中遊べるのでおすすめなのです。

今回は越谷レイクタウンについてまとめました。

関連記事:越谷レイクタウンの駐車場の混雑と渋滞。空いている時間帯は?

スポンサーリンク

  

レイクタウンの駐車場で車椅子の場合は?

レイクタウンの駐車場は1万台の収容能力があります。

身障者用の駐車スペースも何箇所か設置されています。

mori・kaze・アウトレットと3つのゾーンで構成されているレイクタウンですが、
身障者用の駐車スペースを利用するためには、
まず「インフォメーション・カウンター」で登録が必要です。

レイクタウンの身障者専用駐車場はゲート式で
開閉リモコンによる操作がないと利用できません。

なので利用したいときは先にカウンターで登録してリモコンを借ります。

一番近いところはmori1階・kaze2階・アウトレット1階で、
そこのインフォメーションで借りますが、
身障者用の手帳などが必要になりますので用意しておいてください。

インフォメーションの大体の場所をマークしてみました。
参考にしてください。
インフォ

レイクタウンの車椅子貸出しについて

基本的に平面の駐車場には車椅子の貸出がありますが、
リモコンを借りるときに「インフォメーション・カウンター」
で聞いておいたほうが早いですね。

狭い入り口とか屋上からのエスカレーターで移動する場所もありますので、
出来れば平面駐車場の身障者用駐車場のリモコンを借りつつ、
車椅子の貸出を聞くのがスマートです。

ついでにパンフレットとかも収集しておきましょうね。

スポンサーリンク

レイクタウンで車椅子のときトイレはある?

一番気になるのがトイレ事情ですが、
こちらもほとんどすべてのトイレに多機能トイレが設置されています。

いちいち探さなくてもいいですから、
安心して買い物を楽しめますね。

建物内の通路も大人が両手を広げて3、4人くらい入れる程広いので、
多少の混雑があっても人の流れをせき止めるということがなく、
ストレスを感じることが少ないです。

まとめ

いろいろあるから越谷レイクタウンって退屈しなくて済みます。
どこに出かけるのも難しい人でも一緒に行けるというのはありがたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事(広告含む)