肘が乾燥して白くなる原因!かさかさをケアする方法や黒ずみ対策は?

98875f0d58ed2f87b39a85b771492593_s
普段自分では、あまり意識することはないけれど、
実は人からはよく目についてしまう体のパーツ
それが“肘”です。
特に冬は衣服に隠れてしまうので、ケアを怠りがちですよね。

しかし、肘は放っておくと、乾燥してカサカサしたり、
黒ずんで色むらができてしまったりと、トラブルが起きやすいです。

暖かくなり、肘がでるような服を着るときに
黒くてカサカサな肘なんて、嫌!
そんなあなたは、今日からでも肘のお手入れをはじめましょう♪

ここでは肘のトラブルの原因や、
ケアの方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

肘の乾燥と黒ずみの原因って?

557712
肘は、体のほかの部分にくらべて、皮脂腺が少ないため
汗や皮脂がほとんど出ません。
そのため、ほかの部分よりももともと乾燥しやすいもです。
その上、外部からの刺激を受けやすい部分でもあります。
机に肘をつくだけでも、肘は大きな刺激を受けているのです。
肌は、刺激を受けるとそれに対応するように変化をします。
そのため、肘やその付近の皮膚は机に接してこすれることで刺激を受け、
それに対応しようと皮膚を厚くしようとします。
厚く硬くすることで体を守ろうとするのです。
その結果、肘の皮膚は固くなり、ごわごわして角質化したり、
黒ずんでいくのです。

肘が乾燥してカサカサ!乾燥の対策はこれ!

658552
固くなってしまった肘のケアは、お風呂で行うと効果的です。
まずは、湯船にしっかりと使って肌を柔らかくしましょう。
その後、軽石や、ボディスクラブを使って古い角質を落とします。
この際に、角質を落とし過ぎないように気を付けましょう。
落とすのは、古い角質だけです。新しいにまで傷をつけてしまうと、
その刺激が、再び皮膚を厚くしようという働きを促してしまいます。
ケアは週に1回程度にしておきましょう。
一度にきれいにするのではなく、少しずつ、
何回かに分けてケアすることが大切です。

古い角質を取り除いた後は、しっかりと保湿をします。
最初に書いたように、肘は皮脂腺が少ないため、
うるおいは外側から補ってあげることが必要です。
化粧水や、ローションをたっぷりと塗り水分を与えた後、
ボディクリームやオイルでその水分が蒸発しないように蓋をしましょう。
ボディクリームは、様々な有効成分を含んだ製品が販売されていますが、
中でも保湿成分が高い“セラミド”という成分を含んだものを
使うことをおすすめします。
また、乾燥肌に強い効果があるといわれている
“シアバター”を使うのもよいでしょう。
香りも様々あるので、ぜひ自分好みのものを見つけてください♪

スポンサードリンク

色素沈着にも要注意!薄着の季節までに肘の黒ずみ対策を!

344591
黒ずみのケアも基本的には、乾燥へのケアと同じです。
お風呂で丁寧に古い角質を落とし、お風呂上りにはしっかり保湿をしましょう。
そして、黒ずみ解消にはさらに以下のケアを行うとより効果が期待できます。

重曹を使ったケア

重曹は、料理や掃除、消臭、洗顔など、用途が幅広く
主婦にとっては欠かせない生活必需品ですね。
実は、そんな重曹には肘の黒ずみを除去する効果もあるのです!
その方法は、とても簡単です。
重曹大さじ1と、水小さじ1をペースト状になるまでよく混ぜます。
混ぜ終わったら、それを肘にたっぷり塗り、円を描くようにクルクルと
優しくマッサージを行います。
水の代わりにオリーブオイルを使うとより高い保湿効果を得られます。
こちらも、スクラブ等と同じで、頻度は週に1回程度にしておきましょう。
毎日使うと、肌を痛めてしまうおそれがあります。

クエン酸を使ったケア

クエン酸は、疲労回復や病気の予防といった効果があるのは有名ですが、
美肌効果もあり、硬くなった角質を取り除くこともできます。
クエン酸はドラックストアで安く手に入れることができます。
クエン酸小さじ1、重層小さじ1、水100mlをゆっくり混ぜたものを、
コットンに染み込ませて、肘を優しく拭きましょう。
一回だけでも黒ずみが薄くなったことが実感できると思います。
肌に違和感や、異常があった場合には、すぐに水で洗い流してください。

日頃の予防が大切!

肘を美しく保つためには、日頃から、なるべく肘に
刺激を与えないことが大切です。
机に肘をついたり、頬づえをついたりする癖がある人は、
それをやめるだけでも、肘への負担はかなり減ります。
お風呂で体を洗う時のボディタオルを
柔らかい布タオルや素手に変えるのもよいでしょう。
また、紫外線も大きな刺激となりますので、
肘を出す季節になったら、日焼け対策も大切です。
忘れずに日焼け止めをぬるようにしましょう♪

重曹やクエン酸を使わなくても、こんな美白クリームもあります。
ラスター
夏になる前に試してみてもいいかもしれませんね。

日頃の予防と、丁寧なケアで、
あなたも今日から“肘美人”を目指しましょう♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする