修学旅行のバッグの選び方。中学生の修学旅行におすすめなのは?

すーつけーす1

着替えなどももちろんそうですが、
修学旅行の準備として欠かせないのが、その荷物を入れるバッグです。

大きさはもちろん、ボストンバッグなのかスーツケースなのか迷うところですが、
それぞれメリット、デメリットがありますので
そういったことも含めて検討すると良いでしょう。

スポンサードリンク

中学生の修学旅行。バッグの大きさはどれくらい?

中学生の修学旅行だと、大体3泊4日ぐらいが多いです。

スーツケースのサイズは
2泊3日ぐらいだとSSサイズからSサイズ、
3泊4日ぐらいだとSサイズからがちょうど良いです。

スーツケースを新しく購入するときは
タグなどにも目安が書いてありますので、
それを容量の目安にしてくださいね。

チャックの開け閉めで容量が変更出来る
容量拡張機能付きのスーツケースバッグであれば
行きの時にちょうど良いし、
帰りの時に余裕がなくなっても容量が増やせるので便利です!

容量を増やしてお土産などを入れることもできます。

また、中学生の場合でも少し大人っぽいデザイン、
落ち着いた色を選べば、
高校の宿泊研修や修学旅行にも使えますよ。

スーツケースとボストンバッグならどっちを選ぶ?

スーツケースとボストンバッグ、
どっちか決める時に中学生にとって1番重視するところは、
周りから浮かないようにすることです。

特に女子中学生であれば、
周りと違うことを気にしてしまう子が多いので
出来るだけ周囲にあわせて選んでいるようです。

なので、修学旅行のために新しくバッグを購入する場合には、
スーツケースで持って行くのか、ボストンバッグなのか
友達や先輩にも聞いて確認してみましょう。

最近は中学生でもスーツケースで修学旅行に行く人をよく見ます。

男子の体育会系部活の子などがボストンバッグを持っているぐらいで、
他の子は男子中学生でもスーツケースの子が多くなってます。

学校によっても異なりますが、
女子中学生であれば8割から9割はスーツケースです。

スポンサードリンク

スーツケースの良いところは、
空港や平坦な道を歩く時にタイヤが付いているので
コロコロ引っ張って運べるのでとにかく楽なこと!

ただ階段や砂利道などでコロコロができない時、
持ちにくく、スーツケース自体もボストンバッグと比べると
少し重たいので運びにくいです。

あとネックなのは金額ですね。

百貨店などで買うとスーツケースの方が金額は高いです。

下手するとボストンバッグの3倍以上になる場合が多いです。

でも最近はインターネット通販でしっかりしたものが
安価で出回っていたりと、
ボストンバッグと同じぐらいの金額で手に入れられることもあります。

ボストンバッグはバッグ自体は軽いですが
持ち運ぶ時には自分の肩にかけて運ぶので
荷物が重たいと疲れてしまいます。

種類が豊富なので自分の好きな形などを選ぶことができ、
購入時の金額もこちらの方が安いですね。

荷物を持って歩くことがあまりないのであれば、
ボストンバッグでも良いかと思います。

布製バッグなので工夫次第で
お土産を入れるスペースを確保しやすいです。

どっちも一長一短なので、
周りの人と合わせながら選んでくださいね。

私の時はスーツケース自体少なかったですが、
身体が小さく、中学生なのに肩凝りがひどかったので
スーツケースで中学校の修学旅行に行きました。

修学旅行の民泊を受け入れていますが、
今の中学生、高校生が修学旅行に来る際も
スーツケースの比率がどんどん多くなって来ています。

スーツケースではなくボストンバッグだったのは
野球部の男の子グループの時だけでした。

周りの状況と、今後(高校の修学旅行など)使うかどうか、
それぞれのメリット、デメリットを含めて検討してみましょう!

さいごに

ちなみに自由行動等の活動時バッグについては、
リュックサックがおすすめです!

リュックサックであると両手が空くので、何をするにも便利です。

斜め掛けバッグなども財布などが取り出しやすく、
両手が空くので次点でおすすめです。

楽しい修学旅行にしてください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする