GW鎌倉に行く!気になる混雑、車と電車どっちがいい?服装は?

江ノ電の写真
ゴールデンウィークにはいろいろなところに旅行に行く方も多いと思いますが、
どこもとても混んでしまいますよね。

なるべくなら混雑を避けて楽しく観光したいものです。

疲れすぎちゃうと楽しくないですからね。

そこで今回は、鎌倉に旅行に行く場合の混雑状況と、行く手段として車と電車の一体どちらがいいのかをまとめました。

スポンサードリンク

GWの旅行に鎌倉に行きたいけど混雑状況はどうなの?

さて、鎌倉に行く交通手段としては車と電車両方ありますが、いったいどちらの方が良いのでしょう?

古都・鎌倉と言うように鎌倉と言う街はとても古い街です。

歴史的に貴重な文化財や、古い街並みが独特の雰囲気を感じさせ、
観光地として人気が高いです。

鎌倉の中心部は町の基本構造が800年位前と古く、狭く細かい道が多いため、平日でも若宮大路などは渋滞が起きるほどです。

交通機関と食事所などは混みがちです。
お昼時はずらさないとどこもいっぱいで入れなかったという事態になりますので要注意。

休日はやっぱり人が集まるのでGWはとても混雑します。ハイキング目当てで楽しむことをおすすめします。

平日に行ければそちらのほうがいいです。

鎌倉に行くには?車と電車一体どっちがいいの?

車で行きたい

前述の通り、大変混み合うので鎌倉周辺を車で観光するという方法は取らないほうが無難です。

駐車場も確保するのが難しく、待ち時間も恐ろしいくらいかかります。

駐車料金も30分300円が相場なので、一日あちこちに停めていたら結構馬鹿になりませんよね。

スポンサードリンク

どうしても車で行きたい場合は、鎌倉駅のからちょっと離れた大船駅付近に駐車場がいくつかあるのでそちらに停めて、電車で鎌倉に向かう手段が最善です。

電車で行きたい

電車で行くなら「鎌倉・江ノ島フリーきっぷ」が便利です。
鎌倉・江ノ島エリアのJR線、江ノ島電鉄線、湘南モノレールが1日乗り降り自由になります。

人が多すぎて、駅のホームに入場規制がかかることがあります。

江ノ電が入場規制になった場合、対処としては

  • 歩けるだけ歩く(自分の体力を信じる)
  • 一駅歩いて違う駅から乗る(石上・和田塚駅まで歩いて江ノ電を使う)
  • 藤沢駅から小田急江ノ島線を使う(藤沢駅まで歩いて江ノ島から小田急線を使う)
  • 大船駅経由で湘南モノレールや横須賀線を使う

などで対処しましょう。

GW鎌倉で観光するための最適な服装

鎌倉はとにかく歩きますので、靴はヒールのない履きなれたものが一番です。出来ればスニーカーや運動靴系ですね。

お寺に行くなら階段が多いので、スカートを履くならレギンスか何かを履いておいたほうがよいです。

朝晩は少し肌寒いかもしれないので、1枚羽織れるものを持っていくというのもいいです。

言わずもがな、天気がよければ帽子・日焼け止めなど日差し対策もしてくださいね。

まとめ

休日はただでさえ混むのに、休日×GW、さらに天気がいいと大変なことになります。

車で鎌倉観光は無謀なので、離れた駅に停めて電車で向かいましょう。

電車のほうが観光を楽しめますが、入場規制に気をつけてください。

ゴールデンウィーク、混雑を防ぐのは不可能です!
相応の覚悟を持って、楽しんできてください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする