初任給でプレゼントを両親へ。相場は?いつ贈ればいい?

豚の貯金箱の写真
春ももう過ぎて夏に差し掛かる季節の頃合ですが、
4月から生活がガラッと変わっている方も多いかと思います。

新しい仕事について仕事覚えるのに必死になって、
初任給をもらって・・・。

そう新しく働き始めた人にとっては待望の初お給料です。

今まで両親に世話になったからと
プレゼントを考えて頭を悩ませますね。

私も初任給で両親にプレゼントはしましたが、
定番のプレゼントって何でしょう?

初任給のプレゼントの定番と、相場、いつ贈るかをまとめました。

スポンサードリンク
  

初任給でプレゼントを両親に贈る

新社会人になって働き始め、
社会の一員としてのスタートを切ったその対価として、
「初任給」をもらうことは初めてということもあり、
特別なことです。

そこで今まで育ててもらった感謝を込めて、
両親に何か贈り物をする人は多いです。

何を贈るかは迷いますが、
どんなものが定番なのでしょうか。

初任給で贈るプレゼントの定番

ちょっと高価なモノ

  • 時計
  • 財布
  • キーケース
  • 万年筆
  • アクセサリー

お給料をもらったときには、ちょっと奮発して長く使える時計や皮小物なんかを選ぶ人も多いようです。両親にお気に入りのブランドがあるときはそこを探すか、あるいは自分の完成でいいと思うものをプレゼントに選びます。

普段使いのモノ

  • ペアグラス
  • 湯のみ
  • 茶碗
  • 家電

いつもの「使えるプレゼント」ですね。ペアの食器やお茶碗もいいですが、ちょっと安物感が気になるという人は、伝統工芸品などからチョイスしてみてはどうでしょう。江戸切子硝子も有名ですが、焼き物やグラスも味があって深みのある品物が多いですよ。家電のほうはちょっとした贅沢が出来るバリスタや、健康に気を使って空気清浄機なんかも候補にあがってきます。

食べ物・飲み物類

  • スイーツ
  • お取り寄せグルメ
  • お酒

みんな大好き消えモノの食品です。ネットに疎い両親でしたら、お取り寄せできる美味しいグルメもいいですし、滅多に買わないようなちょっと高級なお酒といっしょに晩酌をするのもいいですね。話題になっている美味しいものを贈ると気持ちもお腹も満足しますよ。

モノより思い出

  • 旅行
  • 食事

ちょっと美味しいところに食事に行って、奢ります。美味しい食事を一緒に食べて会話を楽しむだけでもきっと喜んでもらえますよ。有名店とかホテルのビュッフェとかもおすすめですが、自分で近場で見つけた美味しいところに招待するとかもいいと思います。
旅行はちゃんと休みの日が合う日を聞いてからプレゼントするようにしてくださいね。

金券類

  • JTB旅行券
  • 現金

直で現金を渡して、「これで旅行にでも行ってください」というパターンです。両親と離れて暮らしていると、旅行をプレゼントしたくても計画もままならないので、旅行費用の変わりにJTB旅行券を贈る方法があります。

初任給プレゼントの相場は?

初任給のプレゼントの相場は、
ちょっと高めの2~3万円が一番多いようです。

初任給ということですが、
初めは給料の〆日までの日数があまりないため、
はじめて手元に受け取る金額自体もそう多くはなく、
初任給数万の場合もよくあります。

私の職場も給料はあまりよくなかったので、
初任給は数万でしたね。
実家暮らしだったので
そう厳しいものでもありませんでしたが。

一人暮らしだと、最初の月なんかは仕送りか
今までの貯金を切り崩して生活するなんてよくある話ですよ。
家賃、光熱費、食費など切り詰められないところも出てきますから。

なので初任給で頑張って高価なものを贈ろうとしても、
親からしてみればこんなに使って大丈夫なのか、
と不安になるそうです。

仕事も慣れていない中、
生活費のこともありますから
出来るだけ出したいとは思っても無理はしない程度にしましょう。

大事なのは気持ちです。

スポンサードリンク

初任給プレゼントはいつ贈る?

初任給のプレゼントはいつ贈るのが適当でしょうか?

お給料もらったらすぐという人もいるかもしれませんが、
しばらく様子を見てみてもいいかもしれませんよ。

仕事が忙しくてとか、両親が不在でとか
用意しても渡しに行くタイミングがない時もあります。

タイミング的には母の日に渡すか、
少しプレゼントを考える時間をはさんで父の日にというのはどうでしょう。

初任給でプレゼントを贈るというのは慣習化してますが、
絶対というわけでもないので、
あえてこの時期をスルーして忘れたころに渡すと、
落としてあげるようなサプライズになるかも。

私は両親に旅行をプレゼントしようと思っていたので、
両親の休日が合う日を調整して、
旅行の計画を練って、ってやってたら完璧に時期がずれましたよ!

でも喜んでくれたので結果オーライです。

旅行をプレゼントした日は7月の初夏のことでした。

初任給のプレゼントを贈りたいけど予算が足りないという人も、
初任給含めて、その後ちょっぴり溜めてから満足したものを贈るという形でもいいと思います。

まとめ

どうでしたか。
初任給で何かを贈る時も無理はしない範囲で感謝の気持ちと共に贈ってくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする