潮干狩りの場所は千葉?木更津のおすすめスポットと有料無料のメリット・デメリット

あさりの写真
潮干狩りをしたいと思ったら、
まずはどこに行こうか決めないといけませんね。

関東周辺だと千葉県に潮干狩りの会場が集中しています。

有料無料のメリット・デメリットについても知っておきましょう。

スポンサードリンク

潮干狩りの場所は?千葉が有名?

潮干狩りといえば、
まずは海岸がなくてはいけませんから、
関東だと東京都・千葉県・茨城県・神奈川県あたりです。

中でも千葉県の潮干狩りは場所が多く、
潮干狩りとして有名な海岸もあります。

木更津市周辺に潮干狩り会場が集中していますね。

潮干狩りは木更津周辺がおすすめ

木更津周辺にはアウトレットモールがあり、
大変混雑するので計画的に予定を立ててください。

木更津周辺の有料会場

スポンサードリンク

潮干狩りの有料と無料のメリット・デメリット

場所を決める上で気になるのが、
有料か無料かどうかですよね。

現在の潮干狩り会場の入場料は大体1600円前後です。

これにさらに取りすぎたときは超過料金もかかってきます。

ただレジャーとしてやってみたいと思う人にとってはちょっとお高いですね。

でも、海岸の環境保全や乱獲防止のためにも必要な措置なので、
仕方ないと納得しなければやってられませんね。

これを割り切って有料会場で取るのか、
意地でもお金をかけたくなくて無料で取れるところを探すかは自分次第です。

有料のメリット・デメリット

  • 漁業組合でアサリを撒いているのである程度の収穫を期待できる。
  • お金がかかる。
  • 入場料のほかに超過料金を取られる。
  • 天然モノではない。
  • 駐車場やレンタル、休憩所など設備が整っている。
  • 貝毒に関して管理されている。

無料のメリット・デメリット

  • お金がかからない。
  • 混雑してない可能性がある。
  • 収穫が期待できない可能性がある。
  • 水道などの設備が整っていない。
  • 天然モノの貝が取れるけど探し方を知らないとみつからない。
  • 貝毒に関して管理されていない。

砂浜があれば貝類が生息している可能性はあるので、
潮干狩り禁止区域以外なら海岸を掘ってみれば出てくるかも。

千葉の無料で取れる場所

  • 九十九里
  • 鹿島灘
  • 千葉ポートタワー前
  • 富津海岸の有料潮干狩り場に隣接した海岸

無料で潮干狩りしたい人は、
潮干狩り禁止の区域もあるので事前確認が必要です。

まとめ

よかったら参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする