女性の頭皮のケアは?シャンプーは毎日必要?髪を乾かす方法

髪が気になる女性の写真
普段から頭皮ケアを欠かさない方も多くいますが、
女性の頭皮トラブルに悩んでいる人ってとっても多いと思います。

髪の毛がべたついてしまう、
脂っぽいから何度かシャンプーしてみているけど改善しないという人は、
まずは基本から確認してみましょう。

シャンプーで洗髪するにしても、
乾かすにしてもダメージを与えないように正しケアをする必要があります。

スポンサードリンク
  

正しい女性の頭皮ケアの仕方

頭皮トラブルというと男性が薄毛だったり脂っぽかったりで悩んでいる印象もありますが、
女性にもこんなトラブルは多く、悩んでいる人はたくさんいます。

女性の場合は必死に対処しようとしているせいで、
男性より目立たないだけかなと思います。

毎日化粧したり見た目を気にする方は多いですから、
その経験値でうまーく隠すんですよね。

でも、一時しのぎにはなりますが潜在的な問題はまったく解決しなくて、
影で悩んでちょっとしたストレスがたまっていきます。

私自身はちょっと脂っぽくて気になっています。

洗っても次の日の夕方になると脂っぽくて本当に気持ち悪くなります。

気休め程度に油取り紙を使って髪の毛の生え際を押さえてみたりしますが、
解決できるならしたいですよね切実に。

そこで重要になってくるのが基本中の基本である髪の洗い方と乾かし方です。

これらの基本がまずいとシャンプーを変えようが、
トリートメントをしようが大して効果はありません。

重要なのは頭皮環境のコントロールです。

シャンプーは毎日する必要はあるのか

シャンプーは毎日すると必要な油分まで取れてしまうので、
2、3日間隔を空けたほうがいいという話がありますが、
実はこれって特に気にしなくていいのです。

昔の洗髪料は汚れを落とすことだけに特化していて、
必要以上に洗浄してしまう問題がありこのような意見が出ていますが、
現在では各メーカーが毎日使うことを想定しているので問題ないのです。

もちろん個人によって乾燥がひどいという人は間隔を空けるべきだし、
ちょっと脂っぽいという人は毎日洗ったってかまいません。

スポンサードリンク

それぞれに合せて下さいということですね。

正しい髪の洗い方

  • 髪をこすり合わせず、頭皮をマッサージするように洗う
  • 指の腹を使ってやさしく洗う
  • シャンプーをしたらたっぷりしたお湯で綺麗にすすぐ

美容室で洗ってくれる感覚を思い出しながら、
やわらかくしっかりと洗い、きちんとすすぎきってください。

髪を早く乾かすための方法

ぬれたままの髪を放置すると、頭皮に雑菌が繁殖しますし
キューティクルがボロボロになってしまいますので、
お風呂から上がったらきちんとタオルドライをしてドライヤーで適度に乾かしましょう。

髪の毛の乾かし方

  1. お風呂から上がる前に固く絞ったタオルで頭皮の水分を押さえるように吸収させます。
    次にまた絞ったタオルで髪全体を包み込むようにして髪の毛の水分を取ります。
  2. お風呂上りに乾燥タオルで頭皮の水分を吸収してください。
    次に乾燥タオルで髪全体を包み込むようにして髪の毛の水分を取ります。
  3. ドライヤーのスイッチを強にして、遠くからドライヤーの風を髪の毛の中に送り込んで頭皮を乾燥させます。
    遠くから出来ないときは弱で乾燥するようにしてください。
    ドライヤーを持っていないほうの腕で髪を掻き分けたりして全体的に乾くようにします。

頭皮を乾燥することを中心にすると寝癖がつきにくくなります。

ちなみに
タオルドライしながらタオルにドライヤーを充てることにより
タオルに水分が取られその水分がドライヤーによって乾くため
効率よく早く乾かすことが出来ます。

早く乾かすにはタオルで拭きながらが一番早いですが、
乾かすときに最も気をつけないといけないこと
絶対に髪をこすらないことです。

乾かす工程で髪をこすってしまうと紙の表面が傷んでしまいます。

まとめ

髪の毛は生え変わりのサイクルがありますが、
頭皮が健康でないと髪の毛が弱ってしまったり薄毛の原因になったりします。

また、乾かさないで寝てしまうと
特に髪の長い人は寝返りを打ったときに髪がぬれているせいで摩擦が大きくなり、
徐々に薄毛が進行してしまう罠があるので気をつけましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする