鎌倉成就院のあじさいの見頃は?海が見える場所とアクセス

あじさいの写真
6月のカレンダーに必ず載っているのが、
あじさいの花ですよね。

6月の梅雨の時期に見頃になるのがあじさいですが、
中でも鎌倉のあじさいは観光スポットとして有名です。

あじさいが多く見れる成就院について紹介します。

スポンサードリンク
  

鎌倉成就院のあじさいの見頃は?

あじさいの見頃は5月から7月にかけてですが、
鎌倉のあじさいの見頃は例年通りなら
6月中旬から6月下旬
最も美しい姿を見ることが出来ます。

7月に入るとあじさいの花がしおれ始めてしまうので、
ちょっと時期が遅くなってしまった場合は
来年に持ち越したほうがよいです。

紫色を中心として、
青や赤と色とりどりの花を持つあじさいはとても綺麗ですね。

花を見るなら晴れの日と決まっていますが、
あじさいに限っては小雨と曇り空が良く似合います。

脇の葉にカタツムリがいることもありますね。

華やかな春が通り過ぎて夏に向かう途中の6月に咲くあじさいを見ると
季節の移り変わりを感じて日本の情緒を味わうことが出来ます。

たくさんの緑の葉の中に色鮮やかな別系統の色の花は、
対比がとても美しいのでぜひ見て欲しい光景のひとつです。

成就院のあじさいと海

成就院のあじさいは西側参道と東側参道の両方の参道に植えられています。

どちらも見事な花を咲かせますが、
ここのあじさいの人気のひとつがバックに海を臨む光景を見られる
というところです。

あじさいが有名で素敵な場所は他にもたくさんありますが、
鎌倉で由比ヶ浜を背にしたあじさいが見られるのは、
成就院だけです。

ではどこからそんな場所が見られるかですが。

とりあえず西側参道を登りきって後ろを振り返ってください。

スポンサードリンク

今まで歩いてきた参道の脇からのぞく多くのあじさいと、
少しはなれて見える由比ヶ浜がすぐに目に映ります。

写真を取っている人も多いですね。

ここの参道はあまり広くないのでもし写真を撮るなら、
邪魔をしないように注意しましょう。

鎌倉成就院へのアクセス

拝観時間:8時開門 ~ 5時閉門
拝観料:志納
駐車場やトイレがないので最寄の公共機関で。

最寄り駅 江ノ島電鉄 極楽寺駅 徒歩3分

車でこられる方は駐車場がないので、
江ノ島電鉄長谷駅周辺の有料駐車場に停めてください。

まとめ

成就院のあじさいについて紹介しましたが、
ちょっと衝撃的な事実が判明しました・・・

あじさい参道の工事

成就院のあじさい参道は2015年から工事に入っています。
2019年に創建800年を控え、あじさいの植え替えと海の見える東側参道の修復工事を
行う予定だそうです。

2016年4月20日~12月19日までが工期の予定です。

東北の津波で被害を受けた南三陸町名刹大雄寺に復興支援として、
あじさいの植樹を行っているそうです。

成就院の参道には工事終了後に新しく小さな苗を植える予定なので、
花が咲くまで数年かかります。

他の名所のあじさいに人が流れそうですね。

ちょっと詳しく載っているHPを見つけたので参考にしてください。
http://76thstar.info/1393.html

せっかく見て頂いた方には申し訳ないですが、
観光は他のところに変更をお願いします。

拝観自体はやっていますので、
お寺自体に興味のある方はどうぞ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする