七五三の前撮りは必要?予算はいくらでやる時期はいつがいい?

七五三の写真
七五三の写真撮影はどうするか決めていますか?

いろいろな写真スタジオなどで七五三の写真の前撮りキャンペーンをしていますが、
前撮りがなぜ必要なのかご存知でしょうか?
あまり深く考えてない人は当日に撮ればいいやと思っていませんか?

スタジオ撮影をしようと考えている人に
七五三の前撮りをおすすめする理由と予算や時期などについて紹介します。

スポンサードリンク

七五三の前撮りはなぜ必要なの?

七五三をお祝いするのは11月15日で、
その前後の吉日に神社におまいりすることが多いのですが、
写真スタジオなどでは11月に限らず
ほとんどの時期に七五三のプランがあったりします。

七五三におめかしして写真を撮ることは、
いい記念にもなりますし、成長の記録にもなりますから、
いい写真を撮るために大多数の人がスタジオで前撮りをしています。

でもなぜ当日ではなく事前に撮るのでしょうか。
衣装も用意しなくてはならないし、二度手間になってしまうのでは?

七五三の時期は大変混雑する

七五三は先にも言ったとおりに11月ですので、
その休日や吉日には七五三を祝う年頃の子供と両親が
写真を撮るために集中してしまいます。

そうなると、写真スタジオ自体がとても混んでしまい、
待ち時間も増えてしまってイライラしますよね。

そのようなストレス下でいい笑顔の写真を撮ろうとしても
両親が不機嫌で子供がぐずりだしてしまうなど、
せっかくスタジオに行ったのに思ったような写真が撮れなかった、
ということになりかねません。

子供の体力は大人ほどない

写真の撮影って結構時間がかかります。
待ち時間もありますし、着付け、メイクをして、
ライトに照らされたスタジオでポーズをとって…

七五三は神社にお参りして、家庭によっては食事会とかもあります。
大人基準で強行軍でいいやと当日にすべてをこなそうとすると、
子供の体力が間に合わず疲れ果ててしまいます。

七五三の主役はあくまで子供ですので、
せっかくのお祝いを疲れ果てた思い出にしてしまうのは可哀相です。

成長を祝って、神様の加護があるように祈る七五三ですから
無理なスケジュールを組むべきではありません。

早期に申し込むと割引などがあるスタジオがある

着物のレンタルが込みだったり、小物や着付けが無料だったりと、
写真スタジオなどでも11月にお客さんが集中せず、
分散を狙ってお得なキャンペーンをしていたりします。

スタジオで撮影してもらいたいけど予算を安くしたいという人も、
こういったことを利用しています。

七五三の前撮りの予算っていくらくらい?

七五三の前撮りの予算はいくらくらいあればよいのでしょうか。

出来れば安く済ませたいものですが、
安易に安価なスタジオを選ぶと写真の出来が気になってしまったり、
融通が利かなかったりしますので、
写真のサンプルやスタジオの雰囲気を見て決めることも大事ですよ。

前撮り写真にかかる大体の費用

  • 撮影料
  • 着物レンタル代
  • 着付け料
  • 写真アイテム代

撮影にかかる費用はこんなにありますが、
大体がセット料金で安くなっています。

大手の写真スタジオの七五三プランは
家族で飾るには十分なシンプルセットが36,800円~

ですが、おじいちゃんおばあちゃんに上げる分が欲しいとか、
撮影したデータ自体が欲しいとかいろいろ付け加えていくと、
あっという間に7万円くらい越します。

最低でも4,5万円は必要になってきますね。

必要数は見極めよう

七五三の主目的は神社への参詣なので、写真を主目的にしているわけではありません。
大体が親の要望で写真をたくさん撮っているという流れがありますので、
節約したい場合は必要最低限を見極めて決めてください。

アルバムや写真のデータはあったほうがいいかなという考えに流れがちですが、
たくさんアルバムをとってもしばらくすれば長期間押入れに入れるし、
データだって今年の年賀状に1回使ったらお蔵入りになってしまうものです。

七五三の思い出として最低限1枚、
嵩張らないサイズの写真があればいいものです。

おじいちゃんやおばあちゃんだって写真が欲しいと言うよりも、
見せてあげるだけで十分だと思います。

実際私の七五三の写真なんて何十年も押入れに入れっぱなしで、
まったく気にしたことなんてありませんでしたよ。


スポンサードリンク

七五三の前撮りの時期はいつがいい?

七五三の前撮りは春からもう始まっていて、
割引とかもあるので都合のいい日取りならいつでもいいと思います。

ただし、絶対に避けたいのが夏の暑い時期です。

七五三に着る着物は11月の秋・冬のものですから、
いくらクーラーが効いた中とはいえ暑いからばてます。

そして元気に外で遊ぶこと自体はとってもいいことなんですけど、
夏の時期に写真を撮影してしまうと公園やプールで遊んで、
とっても日焼けしたわが子の写真が手元に残ることになります。

なので前撮り写真の撮影は少し早いですが5月・6月、
肌の調子が落ち着いてくる10月あたりが最適だといえますね。

まとめ

写真を残すことは思い出を残す記念にもなりますが、
親のエゴが出過ぎないように気をつけたいものです。

写真を前撮りする理由は

  • 写真館が混雑すること
  • 子供の体力が続かないこと
  • 早期割引で特典があること

前撮りの予算は最低で4万円くらい

前撮りの時期は涼しい5月・6月、10月がおすすめです。

参考にしてみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする