炭酸水飲みすぎの悪影響?歯が溶ける?ナトリウムは健康に悪い!

炭酸水の写真
最近よく耳にする「炭酸水」ですが、
健康法やダイエットなどにも引っ張りだこのようですね。

持てはやされてはいますが、
健康に対する悪影響などはないのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

関連記事:便秘解消に炭酸水が効く?飲み方と安価な作り方は重曹を使う?

スポンサードリンク
  

炭酸水の飲みすぎによる悪影響はある?

炭酸水を飲むことによって得られるメリットはいろいろありますが、
代表的なものとしては胃の調子を整えることや、
満腹感が得られるのでダイエットのお供に良いということなどですね。

胃腸を刺激して便秘が改善されるというのも、
女性としては注目したい点です。

しかし、毒と薬は表裏一体とも言います。

良い面しかないというのはちょっと信じがたいですね。

健康に対する悪影響が気になる話としては、
・歯が溶ける
・塩分の取りすぎになる

という話が目立ちます。

これが本当だとしたらむしろ飲まないほうがいいですよね。

健康にいいなら取り入れても良いかなと思いますが、
実際のところはどうなんでしょうか?

炭酸水で歯が溶けるというのは本当?

ちょっと前に鳥の骨をコーラにつけて溶かしてしまうという
夏休みの実験って流行りませんでした?

私も気になってスーパーに売っている手羽もとの骨で実験してみたんです。
するとまあ、確かに骨はつける前よりも少し細くなってしまってました。
そのときはスゴイなぁとおもうだけで終わってたんですけど、
よく考えてみるとそんな劇物じみた飲料を飲んでいるって恐ろしいことです。

あり得ませんがね。

実験結果は確かなものでしたが、現実的に考えてそんなことは起こりえません。
骨が溶けたのは何日も連続で置いておいたものですしね。

炭酸水を飲むと歯が溶けるというのは
コーラを飲むと歯が溶けるという話から
炭酸水のデメリットとして混じってしまった話なのです。

その歯が溶けてしまう現象を酸蝕症といいます。
生活習慣病の一種で歯のエナメル質が侵食されてしまう歯の磨耗のことですね。
基本的に酸性が強い食品をとり続けるとなりやすいですが、
きちんと歯のケアなどをすれば再石灰化により防ぐことが出来ます。

確かにただの水を飲んだときよりも炭酸水のほうが若干歯に侵食しやすいです。
しかし、口に含んで飲み込むまでの時間で侵食できるところはたがが知れています。

炭酸水よりも糖類を含んだ炭酸飲料のほうがよっぽど脅威です。

糖類やカロリーをまったく含まない炭酸水を飲むことによって
歯が溶けるということはさして問題にならないということです。

スポンサードリンク

炭酸水のナトリウムは健康に良くない?

さて、糖類ゼロ、カロリーゼロでも、
炭酸水にはミネラル成分が溶け込んでいます。

腎臓に問題がある人や高血圧の人はちょっとここを気をつける必要があります。

注目してもらいたいのが栄養成分表示のナトリウムの欄です。
ナトリウムというのは食塩に相当する成分の一種なので、
ここの値が高いものを大量に取ってしまうと食塩摂取目安量を大幅に超してしまいます。

日本人の成人女性で食塩摂取の目安量は7g未満ですから、
この数値に収めるようにしなければなりません。

ただでさえ普通に生活していても目安量に対して摂取量が凌駕してしまうことが多いです。

ナトリウムを食塩相当量に変換する計算式は、

ナトリウム(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)

です。

私が飲んでいる炭酸水は100mlあたりのナトリウムが7mgです。
内容量が500mlなのでペットボトル一本35mgになります。

計算式に当てはめると、

35(mg)×2.54÷1,000=0.089(g)

一日2リットル摂取するとしても0.356gですから、
この場合は他の塩分をちょっと控えるようにすれば大丈夫ですね。

重曹で作る炭酸水

スーパーなどに売っている炭酸水のほかにも
手作りで安く作れる重曹の炭酸水もありますよね。
非常に安価なのでいっぱい作れると思っても、
重曹にはナトリウムが大量に含まれています。
その食塩相当量は重曹10gに含まれるのが7gとびっくりするくらい入っています。
いくら安価だとしても一日コップ一杯以上はおすすめしません。
他の食事の塩分も控える必要があります。
ちょっとした落とし穴ですね。

こんな感じで食塩相当量を計算してみると
カロリーがゼロの癖に塩分がちょっと入っていたりします。

天然水や鉱水の成分によってはもっと大量に含まれていることがあるので、
炭酸水を選ぶときにはナトリウム量にも注意してください。

塩分の多量摂取は生活習慣病を引き起こす恐れがありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

骨や歯が溶けるというのは杞憂ですが、
知らないままに大量摂取するとモノによっては、
逆に害を及ぼす塩分を過剰摂取してしまう可能性があるので気をつけてください。

ちょろっと調べたところ、下の炭酸水はナトリウムが0mgでした。
味がないものに違和感を覚える方はこちらがおすすめですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする